nocopy
ビックリ!な結末の小説『わたしのなかのあなた』と『わたしを離さないで』
b0181416_2314510.jpg

映画鑑賞も大好きですが、読書も大好きです。お気に入りの絵本や画集や小説が詰まった本棚は、マグカップ片手にぼーっと眺めてしまうことも…。最近は通勤時間が無くなったので、本を読む時間がすっかり少なくなってしまいました(その分、映画を観る時間は増えたわけだけど)。そんな読書量が減った、ここ最近に読んだ小説2つが映画化されます。どちらもかなり「ギョギョッ」な結末が訪れるストーリー。『わたしのなかのあなた』(ジョディ・ピコー著 早川書房刊)は白血病の姉とそのドナーとなるべく生まれた妹(デザイナーベイビー)のお話。この映画を撮影中のスキンヘッドのキャメロン・ディアスが話題になってました。この姉妹役は初め、ダコタ&エル・ファニング姉妹にオファーされていたらしいですが断ったので、姉をドラマ『ミディアム 〜霊能捜査官アリソン・デュボア〜』のソフィア・ヴァジリーヴァ(子役のくせに妙に色気があるのだよねぇ)、妹を『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリンが演じています。この姉妹の母親役がキャメロン・ディアス(なんかイメージ違うなぁ)。治療の副作用で髪の毛が抜けた姉を気遣い、家族みんなでスキンヘッドに。というシーンのためにキャメロンもツルツルになってたんですね。アメリカでは来月の6月に公開だそうです。日本ではいつなのかな。もうひとつの『わたしを離さないで』(カズオ イシグロ著 早川書房刊)もある意味『わたしのなかのあなた』に通ずるテーマを含んだお話。主人公をキーラ・ナイトレイが演じています(これもイメージ違うなぁ)。読んでいる間に感じた「変な違和感」が最後で「ほぉぉぉ」となります。ま、どっちもハッピーエンドでは無いんですが。こちらは今撮影中らしく、アメリカでの公開が2010年の予定みたいです。そういえば、今読んでいる『サーカス象に水を』(サラ・グルーエン著 ランダムハウス講談社刊)も、映画化が決定してるんだとか。監督には『コンスタンティン』や『アイ・アム・レジェンド』のフランシス・ローレンスの名前が挙がってるみたいです。こちらも楽しみ。
[PR]
by aiko_kiz | 2009-05-13 23:14 | BOOK
<< キュートなキャメロン + 悪ふ... 『アメリ』のあの絵、ミヒャエル... >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧