nocopy
ヒギンズ教授の人体実験『マイ・フェア・レディ』
b0181416_2336257.jpg

今まで、何度かは観たとは思う『マイ・フェア・レディ』。この前に観た『シャレード』のオードリー・ヘプバーンがステキだったので、また観てみました。『サウンド・オブ・ミュージック』の前年に撮られた作品(この時期のミュージカル映画って上映時間が長いのね)で、『マイ・フェア・レディ』の舞台版の初演ではジュリー・アンドリュースがイライザ役をやっていたそうです。ご存知、言語学者のヒギンズ教授が花売り田舎娘イライザをレディに仕立て上げるストーリー。今回始めて気づいたんだけど、イライザってこの時のオードリーの実年齢より10歳以上も年下だったのね…(そう言われて観るとちょっと無理がある?特に花売り娘時代…)。改めて観てみると、オードリーの歌うシーンは「オードリー見たさ」で観ていられるんだけど(でも歌は違う人の吹き替え)、他のキャラクターが歌うシーンが長くて観ていられず(いい歌なんでしょうけどね)…早送りしちゃいました。競馬場や大使館主催のパーティの社交界レディたちのドレスがゴージャス。ファーにシフォンにシルクにオーガンジーにレースにフェザーにと、目を楽しませてくれます。ヒギンズ教授のお屋敷のインテリアもステキで、ウィリアム・モリスな壁紙に蝶の標本のフレーム、黒地に鮮やかな色の花柄のソファにお揃いの生地のクッションなど、インテリアとファッションが好きな人には見所もたくさん。でも、やっぱりオードリーはモードな服の方がお似合いだなぁ。イライザを見ていて、失礼ながら思い出してしまったのがチャン・ツィイー。国際女優らしからぬ振る舞いでよく自国メディアからバッシングされてます(まあ、日本人の芸者の役をやっちゃったからね)。英語の発音がヒドイだの、スーパーで商品のラベルを眺めながらのヤンキー座りをパパラッチされたり、枕営業してるだとか、ひどいディーヴァだと散々の叩かれよう。そう、チャン・ツィイーもかなりの田舎者なんですよね。たまに一緒にパパラッチされているお母さんを見ると納得。そんな、叩き上げの“がんばれ!”チャン・ツィイーに今、必要なのは「ヒギンズ教授」かも。映画会社の株主富豪の婚約者じゃなくて。(あ、でもこのおかげで主演作3本決まったんだよね)(1964年公開作品/原題 My Fair Lady)

星は2つ。★★☆☆☆
[PR]
by aiko_kiz | 2009-05-27 23:45 | MUSICAL
<< 歌って踊る The Queen... 自殺願望を持つ中年男の横顔『桜... >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧