nocopy
ジム・キャリーのドタバタに息切れさせられる『ブルース・オールマイティ』
b0181416_18562926.jpg

エース・ベンチュラ』、『ライアー ライアー』に続くトム・シャドヤック監督とジム・キャリーが組んだ『ブルース・オールマイティ』。自己中心的なTVレポーター、ブルース(ジム・キャリー)が神様(モーガン・フリーマン)の代わりを務めることになるコメディです。相変わらずの体を張ってのドタバタぶりに、こちらまで息切れが…。『エターナルサンシャイン』のジム・キャリーはすごく良かったと思うのですが、ここまで来ると彼の芝居がかった押しの強すぎる「笑い」は暴力的とすら感じてしまいます。この辺りがアメリカ人と日本人との「笑い」の感覚の違いなんでしょうか(ただ私がジム・キャリーのドタバタが好きじゃないだけ?)。私の大好きな『40歳の童貞男』のスティーヴ・カレルがブルースのライバルのエバンでいい味を出していたり、未だに「レイチェル」から逃れられないジェニファー・アニストンがブルースのGF役で登場。神様が黒人の中年男という設定は面白くて、モーガン・フリーマンの落ち着いた声とたたずまいには何だか説得力があります。ちなみに2007年にスティーヴ・カレルが演じたエバンを主役に続編『エバン・オールマイティ』が作られていますが、日本公開はされてないんですね。まぁ、知名度を考えたらしょうがないか…。(2003年公開作品/原題 Bruce Almighty)

星は2つ。★★☆☆☆
[PR]
by aiko_kiz | 2009-06-08 19:01 | COMEDY
<< ピンクほっぺにゲジ眉の『マゴリ... いろんなロボットがたくさん登場... >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧