nocopy
クレジットカードは怖いやね…『お買い物中毒な私!』
b0181416_156371.jpg

公開最終日の『お買い物中毒な私!』をSATC好きなthirty-something womenで鑑賞。最終日の割にはお客さんも多く、お一人さま女子もちらほら。いつもスキの無いファッションの主人公、レベッカを演じるのはサーシャ・バロン・“ボラット”・コーエンの嫁、アイラ・フィッシャー(正確にはまだ結婚してないんですが一昨年、女の子を出産)。簡単に言うと「お買い物中毒」なレベッカが、持ち前の明るさと率直さと運を武器にコラムニストとして成功し、親友の助けや新しい恋などによって「お買い物中毒」を克服するという、少々薄っぺらいおはなし。『ブリジット・ジョーンズの日記』、『プラダを着た悪魔』や『幸せになるための27のドレス』のような「がんばれ私!」でハッピーエンドな典型的ガールズ・ムービーです。カルテルで働くレベッカの親友スーズにクリステン・リッター、アイラの恋の相手で経済誌の編集長ルークにヒュー・ダンシー。脇を固めるのは、アイラのママにジョーン・キューザック(大好き!)、パパにジョン・グッドマン、レベッカ憧れのファッション誌の編集長にクリスティン・スコット・トーマス。見慣れたスターも大して出ておらず、中心になる3人は誰?ってキャスティングですが、なかなか面白い作品です。舞台がNYで、主人公がコラムを書き、ファッションホリックで、映画のスタイリストがパトリシア・フィールドなのでちょっとSATCのキャリーとダブりますが、キャリーよりレベッカはフレッシュでキュートでファッションの奇抜度も抑えめ。「さすが!ボラットの嫁」なアイラ・フィッシャーはコメディエンヌっぷりを大発揮しており、大げさなドタバタも嫌み無く本当にキュートです。ヘンリ・ベンデルやバーニーズ ニューヨークでお買い物したり、登場するブランドもプラダ、イヴ・サン=ローラン、ザック・ポーゼン、アナ スイにグッチなどなどなどで、数々のファッションアイテムとカラフルなパトリシア・フィールドのスタイリングが観ていて楽しい。たまにはGAPやユニクロも着ちゃうけど、やっぱり女子ならマーク・ジェイコブスやエミリオ・プッチを着ている時の方が自分に自信が持てるもの。身悶えするほどカワイイ靴を買った時の高揚感は忘れがたい。こんな風にオシャレへの情熱を思い出させてくれる、女子力UPには良い映画だと思います。でも、クレジットカードのご利用は計画的にね。(2009年公開作品/原題 Confessions of a Shopaholic)

星は3つ。★★★☆☆
[PR]
by aiko_kiz | 2009-06-26 23:55 | COMEDY
<< 小夜をもっと観たい〜『BLOO... Bye Bye Michael... >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧