nocopy
許さない女の執念と面子『男と女の名誉』
b0181416_2354939.jpg

ジョン・ヒューストン監督作『女と男の名誉』。ブランジェリーナの映画『Mr.&Mrs. スミス』はこの映画のリメイクらしい…。といっても共通点は「お互いの素性を知らずに恋に落ちた2人が殺し合わなければいけなくなる」という点のみです。グッドルッキングな2人がいちゃいちゃしながら、ドンパチしていただけのハッピーエンドな『Mr.&Mrs.スミス』とは違い『男と女の名誉』は、中々奥深いおはなし。N.Yを牛耳るイタリア系マフィア「プリッツィ・ファミリー」の一員であるチャーリー(ジャック・ニコルソン)が、ファミリーのドン(ウィリアム・ヒッキー)の孫娘の結婚式で一目惚れしたアイリーン(キャスリーン・ターナー )。彼女は実は殺し屋で、ファミリーのビジネスであるカジノでの横領事件にも関わっていたのでした。激しく恋に落ちる2人、チャーリーの幼なじみであり元フィアンセのメイローズ(アンジェリカ・ヒューストン)が絡む三角関係に、マフィアのしきたりや面子が絡み…。このメイローズはかなりの策略家! ドンに「男だったらよかったのに…」と言われる程、ファミリーの名誉を重んじ、チャーリーや父親さえも手玉に取ります。強かな女の執念を演じた、アンジェリカ・ヒューストンはこの映画の監督ジョン・ヒューストンの娘。ちょっと骨太ながらも迫力ある美しさと存在感で、この映画ではアカデミー助演女優賞を受賞しています。『白いドレスの女』で当時セックスシンボルだったキャスリーン・ターナーもキレイですが、アンジェリカ・ヒューストンには迫力負け。ちなみにアンジェリカ・ヒューストンとジャック・ニコルソンはこの時期、私生活でもパートナーでした(ちなみに14歳の年齢差!)。ジャック・ニコルソンって顔が恐くて苦手な俳優だったのですが、最近なんだか出演作を観る機会が増えて見慣れて来たせいか、すごく興味深い俳優だと感じるようになって来ました。(1985年公開作品/原題 Prizzi's Honor)

星は3つ。★★★☆☆
[PR]
by aiko_kiz | 2009-07-23 23:57 | DRAMA
<< 現実と夢の区別がつかなくなった... 暴走した愛犬家『ラブ・ザ・ドッ... >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧