nocopy
大自然の中のドラッグ・クィーンとピンクのバス『プリシラ』
b0181416_15431634.jpg

雄大なオーストラリアの自然を背景にした3人のドラッグ・クィーンのロードムービー『プリシラ』。何度見ても心温まる大好きな映画です。公開されてから14年も経つのに再度観ても、ちっとも色褪せていない事にびっくりしました。ドラッグクィーンを演じるのは、最近ではすっかりハリウッドスターになってしまった3人。テレンス・“バローラム最高議長”・スタンプ演じる年長者のバーナデット、ヒューゴ・“エージェント・スミス”・ウィーヴィング演じる女性と結婚し子供がいることを隠しているミッチ、ガイ・“メメント”・ピアース演じる一番年下の問題児アダム。地方公演の為、シドニーからオーストラリア大陸の真ん中の田舎町アリススプリングスへバスで向かう珍道中。心ない人たちから罵られたり、暴力を受けたり、アボリジニーの人たちとの交流があったり、心優しい車整備士との出会いがあったり…、泣いても笑っても自分を偽らず、正直に前向きに生きる3人の姿勢には元気づけられます。この映画の魅力はこのドラッグ・クィーンを演じた3人の俳優の演技もさることながら、やっぱりオーストラリアの大自然とド派手なコスチューム。広大な砂漠、夕陽、オアシス、キングス・キャニオンを背景に、スパンコールやフェザーやラメでキラキラ・ヒラヒラするド派手なコスチュームにド派手なウィッグ、ド派手なメイク! コスチュームのモチーフも花にダチョウにエリマキトカゲにマリー・アントワネット(最後はオペラハウスに!)など盛りだくさん。そんなコスチュームで歌って踊る彼らの「ショー」も楽しみの一つです(アボリジニーのキャンプでグロリア・ゲイナーの「I Will Survive」で踊るシーンが一番好き)。ミッチが着ていたビーチサンダルのドレスとバッグは忘れられません。そんな印象的な沢山のコスチュームで、衣装デザイナーのリジー・ガーディナーはこの映画でアカデミー衣裳デザイン賞を受賞。オスカーの授賞式にはアメックスのゴールドカードで作ったドレスを着て登場して話題になりました。笑い、ほろっとさせられ、エンドロールには「THIS SPACE AVAILABLE YOUR NAME HERE」の文字。その後のおまけも楽しい。始めから終わりまで「愛」がいっぱい詰まった映画です。それにしてもプリシラ・バスと同時期に出発した、リヤカーみたいのを引きながら走って大陸横断を目指していた女性は無事にゴール出来たのかな。(1995年公開作品/原題 The Adventures Of Priscilla, Queen Of The Desert)

星は4つ。★★★★☆
[PR]
by aiko_kiz | 2009-07-30 15:43 | DRAMA
<< 「It's a Sma... サイバーテロ V.S. ハト時... >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧