nocopy
アル・パチーノの妖気…『ディアボロス/悪魔の扉』
b0181416_19404297.jpg

何度か観ている『ディアボロス/悪魔の扉』。たまたまTVでやっていたのでまた観てしまいました。キアヌ・リーヴスの青ヒゲとデビューして間もないシャーリーズ・セロンが若々しい映画です。アンドリュー・ニーダーマンの小説『悪魔の弁護人』が原作。裁判に一度も負けたことのない弁護士ケヴィン(キアヌ・リーヴス)は、妻のメアリー・アン(シャーリーズ・セロン)とフロリダに暮らしています。ケヴィンは、女子生徒から性的虐待で訴えられた数学教師ゲティの弁護中にクライアントであるゲティの有罪を確信しますが、良心の呵責を感じながらも無罪に持ち込みます(この女子生徒は『ウェルカム・ドールハウス』のヘザー・マタラッツォ)。そんな無敗記録を更新するケヴィンの元へN.Yにあるミルトン(アル・パチーノ)が経営する大手弁護事務所から、仕事のオファーが。高額な給料と豪華な住居を用意され、意気揚々とN.Yへ引っ越しますが…。妖気漂う悪魔なアル・パチーノ、悪魔のささやきにのるキアヌ・リーヴス、ブロンドのカーリーヘアにピンクの頬が天使のようだったのに、段々と狂気へ走るシャーリーズ・セロンと、3人の演技が話題になりました。キアヌ・リーヴス、シャーリーズ・セロン、クリスタベラを演じたコニー・ニールセンの脱ぎっぷりもステキ(ただ、キアヌのお尻はあんまりキレイじゃありません)。日本でも陪審員制度が始まりました。本当は有罪なのに、弁護士の力量で無罪になってしまうような日が来る事になったら怖いです。(1998年公開作品/原題 The Devil's Advocate)

星は3つ。★★★☆☆
[PR]
by aiko_kiz | 2009-08-23 23:43 | SUSPENSE
<< 南の島で愉快な仲間たちと出会っ... 食べるのは「悪霊」じゃなくて「... >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧