nocopy
会話の94%は覚えている天才作家の闇『カポーティ』
b0181416_23351874.jpg

この間観た『サンシャイン・クリーニング』のクリフトン・コリンズ・Jr がステキだったので『カポーティ』も観てみました。ご存知、フィリップ・シーモア・ホフマンが実在の人物である作家トルーマン・カポーティを演じて第78回アカデミー賞主演男優賞を受賞した映画です。全体的に詩的、そして静かで美しい映像に溢れていて、今よりもネオンの少ないニューヨークや厳かな雰囲気のカンザスの風景はまるで絵画のよう。そんな映像と淡々と進むおはなしに、ちょっと気を抜くとアクビが……。1959年、カンザスで裕福な一家4人の惨殺事件が発生。新聞でその事件の記事を目にしたトルーマン・カポーティ(フィリップ・シーモア・ホフマン)は、その事件を取材をするために幼なじみで作家のハーパー・リー/ネル(キャサリン・キーナー )をアシスタントにカンザスへ向かいます。取材中の1960年に事件の犯人として2人の男が逮捕されます。逮捕されたのは足の悪いペリー・スミス(クリフトン・コリンズ・Jr)とリチャード・ヒコック(マーク・ペルグリノ)。はじめはニューヨーク紙に掲載する記事の予定でしたが、トルーマンは取材するうちに本として執筆することにします。この世界初「ノンフィクション・ノベル」として執筆し始めたこの本は「冷血」と名付けられ、トルーマンは取材のため留置所のペリーの元へ通ううちに様々な感情を抱くように…。死刑判決を受けたペリーに抱く友情と愛情、そしてもう一方で彼を裏切り本を書き上げる……。実際のトルーマン・カポーティは写真でしか見たことがありませんが、背も小さく「父ちゃん坊や」といった感が…。そんなカポーティに、フィリップ・シーモア・ホフマンは「そっくり」とまではいきませんが、雰囲気はよく似ています。マイケル・ジャクソンの様なナイーヴで舌たらずな話し方もよく似ているんだとか。死刑囚を繊細に演じたクリフトン・コリンズ・Jrもとても印象的です。トルーマン・カポーティの伝記映画といえば、もうひとつ2006年に『Infamous(原題)』という映画がアメリカでは公開されています。これも『カポーティ』と同じく「冷血」にまつわるおはなしで、トルーマン・カポーティをトビー・ジョーンズ(ルックスだけでみたらフィリップ・シーモア・ホフマンよりも似ているかも)、ハーパー・リーをサンドラ・ブロック、ペリー・スミスをダニエル・クレイグが演じ、他にもシガニー・ウィーバー、ジェフ・ダニエルズ、ホープ・デイヴィス、グウィネス・パルトロウが出演。トビー・ジョーンズとダニエル・クレイグのキスシーンがあり話題になったんだとか。そこそこ評判も良く、キャストも豪華なのに日本ではDVDも出ていないようです。なんでかな?(2006年公開作品/原題 Capote)

星は3つ。★★★☆☆
[PR]
by aiko_kiz | 2009-08-26 23:37 | DRAMA
<< #5 QUENTIN TARA... 南の島で愉快な仲間たちと出会っ... >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧