nocopy
庭の木と共に崩れる人間関係『マーゴット・ウェディング』
b0181416_22104676.jpg

ニコール・キッドマンと“私の大好きな”ジャック・ブラックという日本でもそこそこ集客力がありそうな2人の俳優が出演しているにも関わらず、意外にも日本未公開作品の『マーゴット・ウェディング』(この映画のタイトルも未公開映画にありがちな「どうでもいい感」がいっぱいです)。観て納得。ちょっと難解すぎます。主人公は妹ポーリン(ジェニファー・ジェイソン・リー)の結婚式のために、思春期の息子クロード(ゼイン・パイス)と共に実家へ帰った作家のマーゴット(ニコール・キッドマン)。しかし、小説のネタにポーリンの私生活をした事で、初めの結婚生活が破綻した過去があり姉妹の仲は険悪。それでも、素直に自分の結婚式に姉が来てくれた事でポーリンは喜びますが、マーゴットの思惑は他のところにありました。マーゴットはポーリンの結婚相手である無職のマルコム(ジャック・ブラック)も気に入らず(というか、マーゴットは何もかもが気に入らない)、姉妹は顔を合わせればチクチクと嫌みの応酬。おまけにマーゴットが来る前から、庭の木の事で険悪だった隣家との争いにもマーゴットは油を注ぎ悪化させます。妊娠してる事を娘イングリッド(フローラ・クロス)にも隠している妹ポーリン、仕事仲間のディック(シアラン・ハインズ)と浮気し、夫ジム(ジョン・タートゥーロ)と離婚の話しが進んでいる事を隠しているマーゴット。問題の多い姉妹のおはなし…。『イン・ハー・シューズ』を観た時は「姉妹っていいなぁ」と思ったけど、これみた後は「姉妹なんてまっぴら」と思いました。この映画の監督はノア・バームバック。ポーリンを演じたジェニファー・ジェイソン・リーの夫です。ウェス・アンダーソンの『ライフ・アクアティック』では脚本を『イカとクジラ』では監督と脚本を、この作品でも監督と脚本を手がけています。前出の2作品は評判がいい映画だったような気がしたなので、期待して観ましたが…。うーん。とにかく、マーゴットのギスギス女っぷりは観ていられません。特に元からニコール・キッドマンがあんまり好きじゃないので…(この映画でもガンバッテはいるんですが)。『恋におちたシェイクスピア』を観た時も思ったのですが、あんまり好きじゃない女優が、あんまり好きになれない役をやってる映画は、やっぱりあんまり楽しめないみたいです。“大好きな”ジャック・ブラックを持ってしてもダメだった…(ジャックのダメっぷりは相変わらず良かったんだけどね)。(2007年米公開作品-日本未公開/原題 Margot at the Wedding)

星は2つ。★★☆☆☆

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2009-12-09 22:15 | DRAMA
<< ティム・バートン監督『アリス・... ステキなクリスマス映画 BES... >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧