nocopy
男に翻弄される姉妹『欲望という名の電車』
b0181416_17565843.jpg

ヴィヴィアン・リーが2度目のアカデミー主演女優賞を受賞した『欲望という名の電車』。男に頼らずに生きて行くには厳しかった時代のある姉妹のおはなし。この時代の映画に多いブロードウェイで上映された舞台の映画化です。ニューオーリンズの下町に住む妹ステラ(キム・ハンター)を訪ねて来た高校教師のブランチ(ヴィヴィアン・リー)。元々、姉妹は大農園の名家の出身。実家を姉ブランチに預けて家を出たステラは、今では結婚し下町の狭いアパートに夫スタンリー(マーロン・ブランド)と住んでいます。下町の生活に慣れたステラと違って、ブランチの振る舞いはどこでも芝居がかった令嬢気取り。そんなプライドの高いブランチと粗野で下品なスタンリーとは全くソリが合いません。スタンリーは腫れ物にさわるような態度で姉に接し、自分よりも姉を優先するステラにもイライラ。初めは休暇で遊びにステラの家にやって来たと思われたブランチでしたが、実は財産を食い潰して家を売り、滞在していたホテルを追い出され、生徒に手を出して勤めていた高校をクビになったことが発覚…。ボロが出始めたブランチに鬱憤たまったスタンリーは罵詈雑言を浴びせたことで、ブランチの精神は異常をきたしはじめ……。男に頼ることしか生きて行く術を知らず、見知らぬ男たちに身を任せた姉ブランチと、何度暴力を振るわれても後に泣いて許しを請う夫の元に戻る妹ステラ…。ただ幸せになりたかっただけなのにね。とても切ない姉妹です。『サンセット大通り』もそうでしたがこの時代、没落した未婚で年増の女性にちょっとキビシ過ぎる(今では「年増」って言葉も死語になりつつあるのにね)。 眉間にシワを寄せ、芝居がかったことを口走り、焦点の合わない宙を見つめるようなブランチを演じるヴィヴィアン・リーの迫力はスゴイ。鬼気迫るものが…と思ったらこの時、ヴィヴィアン・リー自身も肺結核と躁鬱病に悩まされていたみたいです。この映画の演技でオスカーを獲り、女優としても名声をまた高めたヴィヴィアン・リーでしたがその後の人生は、病気の悪化→映画の降板→2度の流産→入退院の繰り返し→そんな中でも男癖悪→当時の夫ローレンス・オリビエと離婚→ひとりで闘病→酒と睡眠薬と精神を病んで→孤独死(順番ちょっと違うかも)。と、哀れなブランチを地で行くような人生。この時代のハリウッドスターって現代のスターより過酷な人生送っている人が多い…。ブランカが歌う「It's Only a Paper Moon」が印象的でした。(1952年公開作品/原題 A Streetcar Named Desire)

星は4つ。★★★★☆

P.S. ニューオーリンズには本当に「Desire/欲望」や「Elysian Fields/極楽」っていう通りがあるんだって。

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2010-01-06 23:59 | DRAMA
<< 絵画の世界!『真珠の耳飾りの少女』 2010年、初泣き!『素晴らし... >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧