nocopy
超エコ・ピープルの伝説になった男『アバター』
b0181416_1392273.jpg

やっと観てきました!ジェームズ・キャメロン監督の『アバター』。「IMAXで観るべき」という意見を多く目にしたので、観に行く前に川崎の109シネマズのサイトをチェックしてみましたが時すでに遅し…。最後の回まで空席ナシ。なので、先月『カールじいさんと空飛ぶ家』を観たときの3Dメガネもあるし、いつもの映画館へ行きました。映画は「映像スゲー!」「奥行きスゲー!」な、まさしく"鑑賞"ではなく"体感"な161分でした!地球に資源がすっかり無くなってしまった22世紀。人間たちは他の惑星に資源を求め、衛生パンドラにスゴイ資源を見つけます。その資源を得る為に考えだされたのが、青い肌を持つ現地人の体に人間のDNAを融合した「アバター」という体を使ったプロジェクト。生身の人間の意識をアバターに連結し、自分の分身のようにアバターを動かします。その研究に深く関わっていた双子の兄が亡くなったため、元海兵隊員のジェイク・サリー(サム・ワーシントン)が兄の代わりに、このプロジェクトに関わることに。戦場で負傷し車椅子生活のジェイクでしたが、兵士としての経験からすぐにアバターの体に慣れ、自由に動き回れるように。そして、ジェイクはナヴィ族長の娘ネイティリ(声/ゾーイ・サルダナ)と出会い、部族の中に溶け込んでいきますが……。この映画は「映像を楽しむ」ということが、この映画の面白さの8割を締めているので、散々観た人たちがいっているように3Dで観ないと意味がありません。なので「観たいとは思うけど、まぁDVDでいいかな」なんて思っている方は絶対にダメです!映画館で!それも絶対3Dで観るべきです。ジェームズ・キャメロン監督自身が「普通ではない世界で起こる、普通の話を描こうと思った」みたいなことを言っているらしいので、ストーリー自体は、はっきり言って何ら目新しくはありません。『ポカホンタス』だとか『ダンス・ウィズ・ウルブス』だとか『ラスト サムライ』だとか『もののけ姫』だとか『風の谷のナウシカ』だとか言われちゃうのは分かります。でも、映像はスゴイです。パンドラの大自然は圧巻。夜に光る草花はリアルに腐海の森みたい。画面の隅々まで、この映画に関わった人たちの「情熱」がほとばしっちゃってます。映画がサイレンスからトーキーに、白黒からカラーに変わった時には立ち会う事はできませんでしたが(まぁ、生まれてなかったからね)、それに匹敵するぐらいの「映画の歴史」が変わる瞬間に立ち会えた気分。とにかく、観終わった後に鼻息は荒くなっちゃいます。しばらくたって思い返すと「バイオハザードで観たような生き物がいっぱい出て来たね」とか「出て来る動物の数、少な過ぎるよね」とか「なんであんなスゴイ機械がいっぱい出て来るのに車椅子は今のと変わらないのかね?」とかいろいろありますけど…。(2010年公開作品/原題 Avatar)

星は4つ。★★★★☆

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2010-01-09 23:25 | SF
<< キャロラインじゃなくてコラライ... "希望"を... >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧