nocopy
人生いろいろ『幸せになるためのイタリア語講座』
b0181416_2191714.jpg

第51回ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞し、アメリカでも大ヒットしたらしい女流監督ロネ・シェルフィグの『幸せになるためのイタリア語講座』を観ました。タイトルだけは知っていたこのデンマークの映画、うわさ通りのステキな映画でした。デンマーク語の映画を観たのは初めてかも。デンマークのある町に新任牧師としてやってきたアンドレアス(アンダース・W・ベアデルセン)、アンドレアスが滞在したホテルで働くヨーゲン(ピーター・ガンツェラー)、ヨーゲンの友人のレストラン支配人のフィン(ラース・コールンド)、そのレストランで働くイタリア人のジュリア(サラ・インドリオ・イェンセン)、フィンがヘアカットに行った美容院を経営するカーレン(アン・エレオノーラ・ヨーゲンセン)、パン屋で働く何をやっても上手く出来ないオリンピア(アネッテ・ストゥーベルベック)など、みんな孤独で、人には言えない悩みを抱えた男女が、市が運営している「イタリア語講座」で出会い、ベニスに旅行に行き、小さな幸せを見つけます。最愛の人に先立たれる、親と上手くいかない、親を亡くす、リストラされる、何をやっても上手くいかない、好きな人が振り向いてくれない…など、誰もが抱えうる悩み。何で自分だけ…?って思いがちだけれど、自分だけじゃ無いんだよね。って気づかせてくれて、ちょっとの勇気で人生は何か変わるかも。と思わせてくれるおはなし。時に”手ぶれ”や雑に感じるシーンの”つなぎ目”、見にくいとも言えるカメラワークがかえってリアルな感じに。派手なストーリー展開も、場を盛り上げる音楽も一切ナシなのに、観終わった後には”ほんわか”暖かくなります。ロネ・シェルフィグ監督、Grazie mille !(2004年公開作品/原題 Italiensk for begyndere)

星は4つ。★★★★☆

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2010-03-02 23:08 | DRAMA
<< 人生の絶頂期(?)の壮絶死!『... 富豪と舞台女優の恋『恋をしましょう』 >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧