nocopy
赤ちゃんが欲しかっただけなのに…『赤ちゃん泥棒』
b0181416_22171198.jpg

コーエン兄弟の2作目『赤ちゃん泥棒』。最近のニコラス・ケイジは苦手(というより嫌い)なのですが、実は『ペギー・スーの結婚』『月の輝く夜に』そしてこの『赤ちゃん泥棒』のあたり(20代前半)のニコケイは結構好きだったりします。ボサボサの髪(まだフサフサ)にヨレヨレのシャツを着た寝起きの20年前のニコケイはカッコいい〜! アリゾナでスーパーやコンビニ専門に強盗する、ハイ(ニコラス・ケイジ)は警察官のエド(ホリー・ハンター)に一目惚れ。ハイは何度が逮捕され服役しますが、エドにプロポーズするために心を入れ替え、2人は目出たく結婚します。ところが、子供を熱望するエドの努力も虚しく不妊症だったことが発覚。2人は養子をもらおうとしますが、ハイに前科があり叶わず…。エドは警察官を辞め、毎日悲しみに暮れます。ところがある日、無塗装家具で成功した家具チェーン店のオーナー、ネイサン・アリゾナ(トレイ・ウィルソン)の所に5つ子が生まれたというニュースを知ります。世の中は不公平!5つ子なんて多過ぎる!と考えた2人はエドの強い希望により赤ちゃんを1人盗むことに……。コーエン兄弟作品らしく、ハイのダラダラしたナレーションと、ネットリした南部訛り(たぶん)のエドのセリフが効いています(観ていてドラマ「マイネーム・イズ・アール」を連想)。そして、ハイとエドに絡む風変わりな人たち…ハイの脱走して来たムショ仲間(ジョン・グッドマンとウィリアム・フォーサイス)、スワッピングを持ちかけるハイの上司(サム・マクマリー)と子供コレクターのその妻(フランシス・マクドーマンド)も面白い。赤ちゃんを1人、盗んだことによってハイとエドの元には芋ずる式にゴロゴロと負の連鎖が起こります。笑いながらもエドの心境も分からなくは無いなぁ。と思ってしまいました(もうすぐアラフォーを迎える女子なもので…)。周りの腹黒い大人の思惑を無垢な赤ちゃんのニコニコ顔が引き立てます。バカバカしいドタバタ・コメディで、テンポ良く話しが進み、赤ちゃんはかわいいし、若いニコケイもカッコいい、そして最後はハッピーエンド、疲れて頭を使いたくない時に観るには適した映画です!(1988年公開作品/原題 Raising Arizona)

※ちなみに不妊症のエドを演じたホリー・ハンターは47歳の時に双子を出産!あっぱれ!!

星は3つ。★★★☆☆

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2010-07-06 22:21 | COMEDY
<< 「エアベンダー 3D パワープ... #55 ステキな「映画のTit... >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧