nocopy
バイバイ、ドビー『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』
b0181416_12435520.jpg
ついに最終章!な『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』を公開日の次の日に観て来ました(がーん、観てから10日も経ってしまった…)。前作でハリー(ダニエル・ラドクリフ)は良き理解者だったダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)を失い、保護者無く自らの力だけでヴォルデモート(レイフ・ファインズ)打倒の為、分霊箱を探す旅に出ることに。しかし過酷な旅の途中で、親友のハーマイオニー(エマ・ワトソン)、ロン(ルパート・グリント)との間に亀裂が…。前作のおさらいもせずに観てしまい、ここ数作の原作も読んでいないので半ばまで、「この子たち何してるんだっけ?」な状態…(汗)。舞台がホグワーツで無くなったので、学園ドラマな要素は無くなり、大好きなネビルの登場シーンも一瞬。「純血主義」などの社会的なメッセージが強くなったり、ブラ姿のハリーが見れたり、魔法省でスパイ大作戦をしたり、そこそこ楽しめるものの何だか物足りないなぁ。「やっぱり、『ハリー・ポッター』シリーズは原作を読んでから観るものだなぁ」だとつくづく思ってしまいました。ただ、ドビーが死んでしまうシーン(ネタバレじゃないよね?)ではホロリ。なぜなら完全にうちの愛犬(フレンチブルドッグ)と重なって見えてしまったから(大きな目やシワっぽさが似!)…。今作ではオープニングでマッド・アイ(ブレンダン・グリーソン)もあっさりすぎるほどあっさり死亡してしまいます(原作の発売時に話題になった「主要キャラ2人死亡」はマッド・アイとドビーのことだったんですね)。すっかり大人になった主人公3人の姿を観られるのもあと1作と思うとちょっと寂しい気も…(エマとルパートはステキに成長したよねぇ。ダニエルは…)。『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011年7月15日)は拍手でスッキリ終わる最後になってることを期待。(2010年公開作品/原題 Harry Potter and the Deathly Hallows Part I)

星は3つ。★★★☆☆

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2010-11-20 23:44 | FANTASY
<< 天才科学者の9つの要素『9<ナ... スクリーンの中のフレンチブルドッグ >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧