nocopy
“尺取り虫”並の脳の女の子と天才物理学者『人生万歳!』
b0181416_15164569.jpg
人生万歳!』を試写会で観て来ました。実はあんまり好きじゃないウディ・アレン。でも、本人が出演していない映画は観る機会があれば観ます。そんな全く期待しないで観たウディ・アレンの40作目にしてお久しぶりのNYを舞台にしたこの映画、すっごく良かった!かつてはノーベル賞候補にもなったことのある物理学者のボリス(ラリー・デヴィッド)。自殺を図ったことがあり、社会から孤立し、他人を見下し、世の中を斜めから見るシニカルで堅物で自虐的で小煩い爺さんです。限られた学者仲間とだけ付き合い、デキる妻との結婚生活も自らの手で壊す始末。そんなボリスがある日、家出して来た南部の田舎娘メロディ(エヴァン・レイチェル・ウッド)を助けたことから奇妙な共同生活を送ることになり……。大好きな『アクロス・ザ・ユニバース』でも輝いていたエヴァン・レイチェル・ウッドが善良で世間知らずな“尺取り虫”並みの脳みそしかないメロディを好演!いやなボリス爺さんとメロディというIQ差が激しいこのカップルのコントラストが本当にステキなんです。ボリス爺さんが長々と垂れる“ご高説”や偏った考え方にはウンザリ…。しかし、観ている内になんだかチャーミングに…。イヤらしくなりがちな、映画の登場人物がスクリーンから観客へ問いかけるシーンもなんだかボリス爺さんがやると様になる…。家出したメロディを探してNYに出て来た母親マリエッタ(パトリシア・クラークソン)と父親ジョン(エド・ベグリー・Jr)もかなりのおもしろキャラ!ファンタジーとリアリティがほどよく混じった人間讃歌でウディ・アレンの人間愛に溢れていて、まるでラブレターのよう。観終わってから、温かく楽しい気分になる映画。2010年の見納めに、2011年に初映画に最適です!(2010年公開作品/原題 Whatever Works)

星は4つ。★★★★☆

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2010-12-06 23:16 | COMEDY
<< クリスティーナ・アギレラ Sh... 人間であること『プレデターズ』 >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧