nocopy
切れ味スルドすぎる『マチェーテ』
b0181416_10285060.jpg
血が飛びすぎ、いろんなパーツ切り落とされすぎ、人が死にすぎ、カッコ良すぎ〜の『マチェーテ』をやっと観ました。クセのある出演者たちが嬉々と演じている感がうれしい(←勝手な想像)!テキサスのメキシコ人街に現れた長髪、タトゥーだらけのゴツい男…その名もマチェーテ(ダニー・トレホ)。ただの不法移民らしからぬ訳ありそうな雰囲気のマチェーテは、実はメキシコの伝説的な元連邦捜査官。その正義感から麻薬王トーレス(スティーヴン・セガール)に妻と娘を惨殺され、アメリカに渡った過去を持つ男だったのでした。そんなマチェーテは怪しい男ブース(ジェフ・フェイヒー)に目を付けられ、メキシコ移民に対して過激な強硬策を取るマクラフリン上院議員(ロバート・デ・ニーロ)の暗殺を依頼されます。ところがそれは…。マチェーテは上院議員暗殺計画に巻き込まれることになってしまいます。メキシコ移民の為に戦うルース(ミシェル・ロドリゲス)、ICE(移民関税執行局)の捜査官サルタナ(ジェシカ・アルバ)、神父である兄(チーチ・マリン)の助けを借り、そして立ち上がったメキシコ移民と共にマチェーテは正義の為に戦いますっ!オープニングから、大量の血とバタバタと死ぬ人たち…マチェーテがマチェーテ(鉈状の刃物)だけではなくありとあらゆる武器(時にはミートサーモメーターさえも!)で悪を滅多斬りに!すごーく血なまぐさいけどスカッと爽快な勧善懲悪映画でもあります。最後まで期待を裏切らないロドリゲス作品らしい映画。大満足です。もちろんダニー・トレホもカッコいいのですが、やっぱり私はミシェル・ロドリゲスにシビれたー。女戦士といえばミシェル・ロドリゲス!あんなに眼帯とレザーのブラと機関銃が似合う女優は他にいないっ!カッコ良過ぎる〜。ジェシカ・アルバもいつものキュートさを封印してがんばってはいましたが、ミシェル・ロドリゲスと並ぶと…(ちなみにジェシカ・アルバのシャワーシーンのヌードはCGなんだよ)。私だったらマチェーテよりもルースに惚れるね。それにしても、ラストのシーンは危険すぎるでしょー。(2010年公開作品/原題 Machete)

星は4つ。★★★★☆

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2011-04-20 10:31 | ACTION
<< “生きること”とは…『わたしを... New York,New Yo... >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧