nocopy
ニューヨーク映画2本だて・その1『マンハッタン』
b0181416_13455129.jpg
旅行後に観たくなったのは、やっぱり行って来た地が舞台の映画!観たかった『ニューヨーク・ニューヨーク』が近所のTSUTAYAに無かったので『マンハッタン』を観ました。数々の映画で登場するクイーンズボロ・ブリッジですが、この映画のポスターのこのシーンが一番有名なのでは? TV作家のアイザック(ウディ・アレン)は仕事はそこそこ、私生活ではバツ2で元妻のジル(メリル・ストリープ)がアイザックとの結婚生活を綴った本を出版するという“爆弾”を抱えながらも、17歳のトレイシー(マリエル・ヘミングウェイ)と交際している中年の危機を迎えた男です。そんなアイザックをいつも心配してくれる親友夫婦のエール(マイケル・マーフィー)がジャーナリストのメリー(ダイアン・キートン)と不倫をしていると告白されてビックリ。メリーを紹介されたアイザックの第一印象はイヤミなインテリ女でしたが……。ウディ・アレンらしい、気の利いたセリフと皮肉、優柔不断な男、強い女、そしてニューヨークへの愛が詰まった、簡単に言うととっても“オシャレな”白黒映画です。ウディ・アレンの作品の中でもとても評価が高い映画。でも、観終わって思い出した…そうだ私、ウディ・アレンって好きじゃない…。ウディ・アレンの映画はキライでは無いのですが、どうもウディ・アレン自身が…。あぁぁ。あんな“ちんちくりん”な容姿なのに、自分の映画の中ではいつも優柔不断なモテ男、おまけにプライベートでもパートナーだったミア・ファローの養女と結婚したという事実は気に喰わない!(この映画の撮影した頃はダイアン・キートンと交際中でしたね)でも、本人が出て来ない『それでも恋するバルセロナ』『人生万歳!』は大好きな作品です。個人的な好き嫌いを置いておけば、美しいマンハッタンが舞台の大人のオシャレなロマンス。この映画の主人公はタイトル通り“マンハッタン”なのでは?と思えるほどに“マンハッタン”が魅力的で写真集を見ているみたいです。10代や20代の頃にはこの映画の深みが分からなかっただろうな。もう少し歳を取ったら、ウディ・アレン自身の魅力にも気が付けるのかな?ううむ。(1980年公開作品/原題 Manhattan)

星は3つ。★★★☆☆

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2011-05-06 13:49 | ROMANCE
<< ステキなポスター『Water ... Beastie Boysな短編... >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧