nocopy
愛がいっぱい出演者もいっぱい『バレンタインデー』
b0181416_23255344.jpg
愛に溢れる1日“バレンタインデー”のドタバタを描いた群像劇『バレンタインデー』をやっと観ました。とにかく登場人物が多くて“ごっちゃり”してます。父親のフラワーショップを継いだリード(アシュトン・カッチャー)とその恋人モーリー(ジェシカ・アルバ)、リードの親友の小学校教師のジュリア(ジェニファー・ガーナー)、リードの店に花を買いに来た客で医者のハリソン(パトリック・デンプシー)、ジュリアの教え子のエディソン(ブライス・ロビンソン)とエディソンのシッターのグレイス(エマ・ロバーツ)、グレイスの友人のフェリシア(テイラー・スウィフト)に…。と主にLAに住むリードとジュリアを中心に芋づる式に繋がる人々の“バレンタインデー”。出演している俳優陣は魅力的。特に女優陣は幅広くベテランのシャーリー・マクレーンとキャシー・ベイツからジュリア・ロバーツ、クイーン・ラティファにアン・ハサウェイ、金髪にすると冴えなくなるジェシカ・アルバに、並ぶと見分けがつかなくなる(私だけ?)ジェシカ・ビールとジェニファー・ガーナー、そしてフレッシュなテイラー・スウィフトにエマ・ロバーツ。叔母(ジュリア)と姪(エマ)のちゃんとした初共演作となりましたが(エマは『アメリカン・スウィートハート』にエキストラで出演)、共演シーンはありません。俳優陣もパトリック・デンプシー、ブラッドレイ・クーパー、アシュトン・カッチャー、テイラー・ロートナーと、とっても豪華な出演者なのに何だかとっても物足りないのは、一人一人の出演時間が短くて魅力を伝え切れなかったから??それとも…。一番好きなエピソードはブラッドレイ・クーパーとジュリア・ロバーツの機内のもの。たった1日を過ごす為にLAに帰る女性軍人(ジュリア・ロバーツ)と偶然隣りに座った男性(ブラッドレイ・クーパー)。訳ありそうな2人が隣りに座った事で親しくなり…というとっても温かいエピソード。深みがあるストーリーなのはこのエピソードだけです。観ていてふと『パリ、ジュテーム』のニック・ノルティとリュディヴィーヌ・サニエのエピソードを思い出しました。公開前は『ラブ・アクチュアリー』の“バレンタインデー”版なんて言われていましたが大違い!でも、ジュリア×ブラッドレイのエピソードとカワイイ犬たち(エマ・ロバーツ演じるグレイスの家で飼われているボストンテリアのプシュキンとアシュトン・カッチャー演じるリードの家で飼われているボーダーコリーのカーマイン)を観る為だけにレンタルする価値はあるかも。(2010年公開作品/原題 Valentine's Day)

星は2つ。★★☆☆☆

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2011-05-25 23:23 | ROMANCE
<< 血まみれ赤毛女『ブラッドレイン』 愛されたかっただけなのにね…『... >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧