nocopy
運に見放されたおばちゃんが見つけた幸せ『ペティグルーさんの運命の1日』
b0181416_17151712.jpg
スターチャンネルでやっていた『ペティグルーさんの運命の1日』を観ました。この映画、日本では未公開というだけでなくDVDも出ていないもよう。同名小説の映画化らしいですが、原作本も日本では出版されていないみたい。面白いのに、もったいない!1939年のロンドン。ナニーとして働く中年女性のグィネヴィア・ペティグルー(フランシス・マクドーマンド)は、余計なひと言から勤め先から解雇を言い渡され、仕事を失っただけでなくホームレス状態に。職業紹介所へ向かうも、ペティグルーさんに仕事はありません。追い込まれたペティグルーさんは紹介所のデスクの上にあったお客さんの名刺を盗むことに成功。勝手にその名刺に書かれた住所に「紹介所から来たものです」と面接に訪ねます。出て来たのはナイトクラブの歌手デリシア・ラフォス(エイミー・アダムズ)。アメリカの田舎町出身で、女優として成功することを夢見るデリシアは自分の成功の為に、ナイトクラブのオーナーのニック(マーク・ストロング)、ミュージカルに出資する資産家の息子フィル(トム・ペイン)、貧乏なピアニストのマイケル(リー・ペイス)と三股交際中です。ひょんなことからデリシアの危機を機転を利かせて救ったペティグルーさんは、デリシアに気に入られて「私設秘書」として働くことに。突然、華やかな世界に足を踏み入れて戸惑うペティグルーさんでしたが「私設秘書」として手腕を発揮して、すっかりデリシアの信頼を得ます。おまけにデリシアの友人のブティック・オーナーのエディス(シャーリー・ヘンダースン)と下着デザイナーのジョー(キーラン・ハインズ)カップルの仲裁まで頼まれる事に。いつも自分に正直なペティグルーさんと人生に迷うデリシアの友情は深まり……。オープニングの文字がハラハラと飛んで行くクレジットから心を掴まれてしまいました。第二次世界大戦直の影を落とし始めるロンドンを舞台に、世代の違う女性の友情、30年代のレトロなファッションやナイトクラブ、ジャズといった要素が絡まるハッピーなストーリー。『魔法にかけられて』のプリンセスを連想させるようなエイミー・アダムズの「金髪美人でちょっと頭は弱いけど野心的な」デリシアと、それに対比するフランシス・マクドーマンの「地味でドジだけれど心は美しい」ペティグルーさんはとってもチャーミング。2人のドタバタは観ていて心地が良いです。「愛」を見つけた女性2人のステキなハッピーエンドが待つ、地味だけれど心温まるステキな映画。観る機会があったら逃さずに観て下さい。(2008年米公開作品-日本未公開/原題 Miss Pettigrew Lives for a Day)

星は3つ。★★★☆☆

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2011-06-20 23:12 | COMEDY
<< I Wanna Go Home... 緑ハチっていうより緑ゾウムシ『... >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧