nocopy
老いてもなお…『ウォール・ストリート』
b0181416_15391713.jpg
オリバー・ストーン監督の1988年公開作品『ウォール街』の続編『ウォール・ストリート』。登場人物が男ばかりで、難しい金融業界が舞台なこの映画。前作の『ウォール街』を復習してもいない私にとっての救いは、ショートヘアがキュートなキャリー・マリガン!8年ぶりにシャバに出たゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)。刑務所に迎えに来る者は無く、娘のウィニー(キャリー・マリガン)には毛嫌いされています。ウィニーは父と同じ金融マンが大嫌い。しかし、BFはウォール街で働く優秀なトレーダーのジェイコブ(シャイア・ラブーフ)。マンハッタンの豪華なアパートで一緒に暮らしています。ある日、ジェイコブが勤めていた会社が経営破綻に追い込まれ、ジェイコブをかわいがってくれていた経営者のルイス(フランク・ランジェラ)は地下鉄に投身自殺してしまいます。ジェイコブは会社が経営破綻したことに投資銀行経営者のブレトン(ジョシュ・ブローリン)が関わっていた事を知り復讐を心に誓い、そのためにウィニーに内緒で彼女の父親であるゴードンに近づきます……。それでなくても男性ばかりの映画は苦手、おまけに舞台は金融業界…。途中でウトウト…、でもそんな時にハッとさせてくれたのはショートヘアがチャーミングなキャリー・マリガン! この撮影時には実際にシャイア・ラブーフと交際していたことは有名ですが、そのせいか2人の相性の良さが感じられます(しかし同棲するも1年程度で破局、イギリスにしか家が無かったキャリーは一時ホームレスに!)。前作を観ていなくても、金融業界に興味がなくても今回の映画の軸はゴードンとウィニーの父娘関係。老いてもなお強欲に見えるゴードンも、やはり老い先短く、孫には勝てないのかね? 個人的には息子にお金の無心をするジェイコブのダメママ、シルヴィア(スーザン・サランドン)のキャラが好き。笑。パーティのシーンでは、前作でバドを演じたチャーリー・シーンが登場!現在のチャーリー・シーン自身を思わせる両手にプレイボーイ風美女連れというサービスシーンになってます。(2011年公開作品/原題 Wall Street: Money Never Sleeps)

星は3つ。★★★☆☆

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2011-06-25 23:28 | DRAMA
<< 鍵がカギ『ダイヤルMを廻せ!』 I Wanna Go Home... >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧