nocopy
みんなのハッピー『バタフライ・エフェクト』
b0181416_1544236.jpg
この映画が好きだって言う人(特に男性)、多いですよね〜。オットが知人に薦められたらしく観てみました『バタフライ・エフェクト』。冒頭の緊迫あるシーンからワクワク。原因不明のブラックアウト(一時的な記憶喪失)を多々経験しているエヴァン(ジョン・パトリック・アメドリ/ローガン・ラーマン/アシュトン・カッチャー)は父親(カラム・キース・レニー)は精神病院に入院しており、母親(メローラ・ウォルターズ)と2人暮らし。近所に住む同級生のレニー(ジェイク・ケーゼ/ケヴィン・シュミット/エルデン・ヘンソン)、ケイリー(サラ・ウィドウズ/アイリーン・ゴロヴァイア/エイミー・スマート)、トミー(キャメロン・ブライト/ジェシー・ジェイムス/ウィリアム・リー・スコット)とは親友です。ある日、学校でエヴァンの描いた絵が問題に。しかしエヴァンはその絵を描いた事を覚えてはいません…。父親から精神の病の遺伝を心配した母親は病院に。そこで精神科医に日記をつけることを薦められます。その後も度々ブラックアウトを経験するエヴァンですが、大きくなるに連れてブラックアウトする経験も少なくなりますが、大学生になり昔の日記を読み返したエヴァンに不思議な事が……。「バタフライ・エフェクト」とは“通常なら無視できると思われるような極めて小さな差が、やがては無視できない大きな差となる現象のこと/カオス理論”。「風が吹けば桶屋が儲かる」ってやつですね。設定は面白いのですが、よくよく考えると甘さもチラホラ…。アメリカ映画だから「結局エヴァンが自己犠牲を払ってヒーローに!ってなるんだろうなぁ」と思いながら観ていましたが、結局は大した自己犠牲も払わずに済んだ「みんなハッピー」的な、ぬるいハッピーエンド。ちょっと拍子抜けです。この映画で注目すべきはエイミー・スマート。どん底バージョンのジャンキー・ケイリーから絶頂バージョンのギャル女子大生・ケイリーまで幅広い演技力!彼女のおかげで映画が“ピリッ”と引き締まっています。この映画を観ていて『ファイナル・デスティネーション』シリーズを連想。そうしたら、この映画を監督したエリック・ブレスは『デッドコースター』や『ファイナル・デッドコースター』も監督してた! おまけに、この映画の設定はいくらでも続編が作れそうだなぁ。なんて思ったら、このあと2本も作られて『バタフライ・エフェクト2』『バタフライ・エフェクト3 / 最後の選択
』がありました…。(2005年公開作品/原題 The Butterfly Effect)

P.S.
エヴァンの子ども時代(7歳時)を演じたローガン・ラーマンは『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』と10月28日から公開される『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』のあのローガン・ラーマンだったんですね!

星は3つ。★★★☆☆

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2011-09-05 15:43 | SF
<< 戦え!スコット〜っ!『スコット... 4つの家族のクリスマス『フォー... >>



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧