nocopy
カテゴリ:etc...( 96 )
めざせ!マーサ・スチュアート?「ジャーダ・デ・ラウレンティスとセレブのレシピ本」
b0181416_14225816.jpg
先月、ケーブルTVに加入してからほぼ毎日、ご飯を作るモチベーションUPの為に見るようにしているのが食と旅のフーディーズTVで放送されているイタリア出身の女性料理研究家、ジャーダ・デ・ラウレンティスの「giada at home~ジャーダのおもてなしレシピ~」という番組。いつも胸の谷間チラリなファッションや話し方がかわいらしいグッドルッキングなジャーダの容姿だけでなく、冷凍野菜やパイ生地を使ったり、市販のブラウニーmixに一手間加えるといった適度に手を抜いたレシピがお気に入り(バターを大量に使う恐ろしいレシピもたまにありますが…)。このジャーダ・デ・ラウレンティス、名前を聞いただけでピンときた人はかなりの映画通! ジャーダの祖父はディノ・ デ・ラウレンティス。フェデリコ・フェリーニの『』や『キングコング』から『コナン・ザ・グレート』『ハンニバル』など数々の有名映画を製作した名プロデューサーです。そして祖母も女優(『ベニスに死す』のシルヴァーナ・マンガーノ)。米Food Networkで放送されていたこの番組でエミー賞も受賞したジャーダはそのルックスとバックグラウンドだけじゃなく実力もあるFood Networkの花形スター料理家。彼女が出しているレシピ本も売れているみたいです。ちょっと興味があったので、Amazonで検索。日本語訳の本は出ていないみたいなので「英語のレシピ本は英語力は大して無くても分かるんだけれど、グラム表記じゃないからなぁ…」なんて思いながら色々見ていたら、グイネス・パルトロウのレシピ本が出て来ました。ライフスタイルサイトGOOPを立ち上げ、最近やたらとマーサ・スチュアートを目指している感があるグイネス。レシピ本も2冊出しています。そういえば、エヴァ・ロンゴリアも先月レシピ本を出版。他にもレシピ本を出版しているセレブには、古くは食品ブランドを成功させたポール・ニューマン、最近では歌手のシェリル・ クロウや元モデルのソフィ・ダール(でも料理番組はすぐ打ち切りに…)なんかも。料理好きを公言するスター、ル・コルドン・ブルーで講習も受けたブレイク・ライブリー、レシピ本をコレクションしているジェイク・ジレンホール、料理好きの良き妻だったらしいスカーレット・ヨハンソンなんかもレシピ本を出版する日が近いかも!?

※画像上段左から
グイネス・パルトロウの「My Father's Daughter: Delicious, Easy Recipes Celebrating Family & Togetherness
エヴァ・ロンゴリアの「Eva's Kitchen: Cooking with Love for Family and Friends
ジャーダ・デ・ラウレンティスの「Giada's Kitchen: New Italian Favorites
シェリル・ クロウの「If It Makes You Healthy: More Than 100 Delicious Recipes Inspired by the Seasons
ポール・ニューマンの「Newman's Own Cookbook
ソフィ・ダールの「Miss Dahl's Voluptuous Delights: The Art of Eating a Little of What You Fancy

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2011-06-09 14:42 | etc...
Baby Boy!
b0181416_13151067.jpg
4月に行ったNY旅行時にお家に泊めさせてもらっていたお友達はその時、臨月。その友人が先月、無事に出産!Baby Boyが生まれました!おめでとー。そこでふと思ったのが、最近聞く出産のニュースでは(自分の友人やハリウッドスターでも)なんだか男の子が圧倒的に多い気が…。そこで今年に入って生まれたハリウッドスターのBabyを調べてみました。※日付は出産日(赤ちゃんの名前/性別)、そして女性には年齢も。:P

1/6ーミランダ・カー(28歳)×オーランド・ブルーム(フリン/男の子)
1/14ー一般女性×オーエン・ウィルソン(ロバート・フォード/男の子)
1/22ーペネロペ・クルス(37歳)×ハビエル・バルデム(レオ/男の子)
1/27ークリスティナ・アップルゲイト(39歳)×ミュージシャンの夫(サディ/女の子)
2月ー婚約者女性×シンシア・ニクソン(マックス・エリントン/男の子)
4/8ーアルゼンチン人女優×ガエル・ガルシア・ベルナル(リベルタ/女の子)
4/13ージェーン・クラコウスキー(42歳)×婚約者(ベネット/男の子)
4/22ートニ・コレット(38歳)×ミュージシャンの夫(アーロ・ロバート/男の子)
5/5ーアリシア・シルヴァーストーン(34歳)×クリストファー・ジャレキ(ベアブルー/男の子)
5/8ー写真家の妻×デヴィッド・シュワイマー(クレオ/女の子)
5/19ーマリオン・コティヤール(35歳)×ギョーム・カネ(マルセル/男の子)
5月ーエヴァンジェリン・リリー(31歳)×一般男性(名前不明/男の子)
祝!追加!6/14ーナタリー・ポートマン(30歳)×ベンジャミン・ミルピエ(アレフ/男の子)

私が調べた13人の赤ちゃんのうち女の子は3人だけ!やっぱり気のせいじゃなかった??「 PCなどの電磁波の影響でこれからは女の子が増える」なんて言われてたのはいつの時代?ここ数年続くハリウッドのベイビーラッシュ。まだまだ続く気配あり。ただ今妊娠中なのは、ヴィクトリア・ベッカム(37歳)、デヴォン・アオキ(28歳)、ケイト・ハドソン(32歳)、アリッサ・ミラノ(38歳)、ジェニファー・コネリー(40歳)、ジェシカ・アルバ(30歳)、ブライス・ダラス・ハワード(30歳)、エミリー・デシャネル(34歳)、ジャニュアリー・ジョーンズ(33歳)、そしてメアリー・スチュアート・マスターソン(44歳)!そしてもうすぐ父親になるのはジョニー・ノックスヴィル、イーサン・ホーク、ベニチオ・デル・トロ、マイク・マイヤーズ、ガイ・リッチー監督などなど。

※画像は久しぶりに観たくなった赤ちゃん映画の金字塔『ベイビー・トーク』のポスター。この映画、妹が生まれる続編があったのは知っていましたが、その後成長してしゃべれるようになった赤ちゃんに変わって犬視点の3作目まであった!

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2011-06-07 13:24 | etc...
ステキなポスター『Water for Eelephant』
b0181416_1752351.jpg
b0181416_17514668.jpg
サラ・グルーエンの小説「サーカス象に水を」の映画化『Water for Elephants』。とっても美しいストーリーで大好きな本なので、主役の2人(ロバート・パティンソンとリース・ウィザースプーン)のキャストが発表された時には「えー、イメージと違う」と思ったのですが、このポスターやトレーラーを観るとリースはなかなかいい感じ。アメリカでは公開中ですが、日本での公開はこの夏の8月6日からです。

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2011-05-11 17:55 | etc...
Beastie Boysな短編映画『Fight For Your Right Revisited』


Beastie Boysのアダム・ヤウクが監督した短編映画『Fight For Your Right Revisited』。1月に行われたサンダンス映画祭でプレミア上映されました。1987年に発表された「Fight for Your Right」のPVの続編的な映画。なにより話題になったのは豪華出演陣!ヤングBeastie Boysの3人をイライジャ・ウッド、ダニー・マクブライド、セス・ローゲン、オールドBeastie Boysの3人をウィル・フェレル、ジョン・C・ライリー、ジャック・ブラックが演じています。Beastie Boys本人たちも警官役で出演。他にもスーザン・サランドン、スタンリー・トゥーイッチ、ラシダ・ジョーンズ、アダム・スコット、レイン・ウィルソン、テッド・ダンソン、アリシア・シルバーストーン、ロマン・コッポラ、シャニン・ソサモン、スティーヴ・ブシェミ、メアリー・スティーンバージェン、ローラ・ダーン、エイミー・ポーラー、マイロ・ヴィンティミリア、ジェイソン・シュワルツマン、クロエ・ セヴィニー、キルスティン・ダンスト、マヤ・ ルドルフ、オーランド・ブルームなど(全員、見つけられた?)。Beastie Boysらしい“おふざけ万歳!”なステキなクダラナイ内容。どこに誰が出てるのか探しながら観るのも面白いです。やっぱりダンスはジャック・ブラックだね。字幕版はこちらで観られます>>

にほんブログ村 映画ブログへ

続けて観ると面白い「Fight for Your Right」>>
[PR]
by aiko_kiz | 2011-05-02 12:51 | etc...
New York,New York! 08 「Museum of the Moving Image」
b0181416_10592442.jpg
友だちが会社をお休みして、1日私のために計画してくれたこの日はクィーンズに。美味しいギリシャ料理を食べた後に向かったのは、2011年1月にリニューアルオープンした「Museum of the Moving Image」です。この博物館があるクィーンズのアストリアは、サイレンス映画時代に作られた有名な撮影所「カウフマン・アストリア・スタジオ」があるので映画とは縁の深い場所。その撮影所の近くにあるカッコいい白い建物が「Museum of the Moving Image」(中もとってもカッコいいです)。映画、TVドラマから現代の映像作家の作品まで幅広い“映像”にまつわるものが展示されています。古い撮影カメラからTVの歴史、映画の撮影に使われた小道具や衣装、俳優たちのライフマスク、セットの模型などの展示物から「映画のワンシーンの音楽を変えたらどうなるか」が体験出来るしかけや、中に入れるピラミッド映画館(たぶんアーティストの作品)のような体験出来るもの、野球中継の裏側や、現代の映像作家の作品(Pablo Valbuenaというスペイン人アーティストの作品に鳥肌!)など、大きな博物館ではありませんが見ごたえ十分。大して期待しないで行ったのですが、とっーても楽しい博物館でした。映画関連のイベントや上映会なども行なわれているみたいです。個人的にはヨーダに会えたことと、『ブレードランナー』のタイレル社の建物のミニチュア撮影用の模型、機内で観たばかりの『ブラック・スワン』にまつわるものが見られた事に大興奮。映画好きには超オススメの博物館です!!
b0181416_10591548.jpg
01. 『スター・ウォーズ』のマスター・ヨーダと私。後ろに写っているシマシマの巨大なセーターは『エルム街の悪夢』のフレディのもの。
02. ヨーダのアップ。かなり間抜けな表情…。
03. 『スター・ウォーズ』のチューバッカの頭
04. 映画関連のコネタが散りばめられてる楽しいピラミッド映画館。中に入れます。
05. 『ブラック・スワン』のベスの足!映画を観たばかりだったので大興奮!グロい所は布で隠されています。布をめくりたいー!ニーナが自分の首を絞めるシーンで使われたニーナの頭もありました(写真撮り忘れたー)。
06. 『ミセス・ダウト』のミセス・ダウトファイアの頭
b0181416_1059239.jpg
07. 『セックス・アンド・ザ・シティ2』で使われたコスメ!上段左からシャーロット、サマンサ、下段左からキャリー、ミランダに使われたもの。
08. 『クレオパトラ』でエリザベス・テイラーが使用したウィッグ
09. 『タクシードライバー』でロバート・デ・ニーロが使用したウィッグ
10. 『ゴッドファーザー』のマーロン・ブランドのライフマスクとマウスピース
11. 『マスク』のジム・キャリーのライフマスクと変身後の頭

にほんブログ村 映画ブログへ

ミュージアムグッズ >>>>
[PR]
by aiko_kiz | 2011-04-26 11:25 | etc...
New York,New York! 07「ブロードウェイ→映画→ブロードウェイ」
b0181416_1018748.jpg
大人になってからミュージカルを観たことは無く、ミュージカル映画もあまり観ず、ほとんど興味も無かった“ミュージカル”ですが、「NYへ行くならブロードウェイで取りあえず観てみるかな…」ぐらいで購入した「Mamma Mia!」のチケット。カタコト英語の私でもABBAは好きだし、映画の『マンマ・ミーア!』は観ているから分かり易いかなぁ。という程度で行ったのですが、席はド真ん中前から3列目!ナマで観る迫力に大感動!もうすっかり気に入って、その後に大好きな映画『プリシラ』のミュージカル化「Priscilla Queen of the Desert」のチケットも購入して、結局2本も観て来ました。特に「Priscilla Queen of the Desert」はあと数回は観たいと思うほど!!映画も何度か観ているし、ジョークやセリフも結構映画と同じなので(たぶん)私でも難なく鑑賞。おまけにどちらのミュージカルも使用している楽曲がオリジナルでは無いし、歌に衣装に分かり易いジョークがホントに楽しい!「Mamma Mia!」は席が前すぎて舞台は楽しめても会場を楽しむことは出来ませんでしたが、「Priscilla Queen of the Desert」は2階席だったのでノリノリな会場の雰囲気がスッゴク楽しめました!最後は会場が総立ちに!2階席でも会場自体が大きく無いので、舞台は充分観えます。特に衣装がステキ!コストが映画版の10倍かかっているらしいキラキラな衣装にうっとり。映画でおなじみのビーチサンダルのドレスはもちろん、カップケーキのドレスやペンキの刷毛のドレスなどなど…。マノロ・ブラニクがこのミュージカルの為にデザインしたハイヒールは残念ながら確認するのを忘れましたが…。今まではどちらかと言うと「ミュージカルを→映画化する」方が多かったようですが(『ウエスト・サイド物語』『キャバレー』『エビータ』『シカゴ』『ムーラン・ルージュ』『プロデューサーズ 』『アクロス・ザ・ユニバース』など)、最近は映画のミュージカル化が沢山。少し前に『スパイダーマン』がミュージカル化されて、その制作費(6,500万ドル)と事故の多さで話題になりましたが…、現在ブロードウェイで上演されているものだけでも『リトル・ダンサー』のミュージカル化「Billy Elliot」、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』のミュージカル化「Catch Me If You Can」、『メリーポピンズ』のミュージカル化「Mary Poppins」、『天使にラブ・ソングを…』のミュージカル化「Sister Act」。そして変わったところでは、ロックバンド、グリーン・デイの曲「American Idiot」がミュージカル化されています。それから映画で活躍している俳優が舞台に立つのもブロードウェイの魅力のひとつ。私が行った時にはキャスリン・ターナーの「High」、ダニエル・ラドクリフの「How To Succeed In Business Without Really Trying」、ロビン・ ウィリアムズの「Bengal Tiger at the Baghdad Zoo」が上演されていました。ほとんど初ミュージカル体験、本当に楽しかった!忘れられない思い出になりました。今度、ニューヨークに行く時はミュージカル鑑賞も目的のひとつになりそう!

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2011-04-19 10:18 | etc...
New York,New York! 06「映画に出て来た場所4」
b0181416_9421912.jpg
大した写真では無いのですが旅の記録として載っけます。

12.タイムズ・スクエア/Times Square
私が「タイムズ・スクエア」と聞いて真っ先に思い出すのはドラマ「HEROES/ヒーローズ」のヒロ(マシ・オカ)の「ヤッター!」のシーン。このエリアはブロードウェイにも近く、観光客でごった返しています。“I ♥ NY”グッズが欲しければ、この辺りにはお土産屋さんが沢山。飛行機内でちらっと観た『ガリバー旅行記』でジャック・ブラック演じる主人公が住むアパートメントもこの辺の設定だった様な。『34丁目の奇跡』『10日間で男を上手にフル方法』『メン・イン・ブラック 2』『グレムリン2 -新・種・誕・生-』など数多くの映画に登場。

13.リンカーン・センター/Lincoln Center
劇場、コンサートホール、図書館、映画館などからなる巨大芸術総合施設「リンカーン・センター」。元々は『ウエスト・サイド物語』の舞台になった場所でしたが、再開発されて出来たらしいです。写真はオペラを観たメトロポリタン歌劇場(Metropolitan Opera House)です。中には線香花火のようなスパークルしたステキなシャンデリアがあります。機内で観た『ブラック・スワン』のラストの公演のシーンはここにある劇場で撮影が行われました。ちなみにニューヨーク映画祭の会場であるアリス・タリー・ホールとウォルターリード・シアターはこの「リンカーン・センター」にあります。『マルコヴィッチの穴』『月の輝く夜に』『メラニーは行く!』『摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に』『プロデューサーズ』『マンハッタン』などに登場。

14.ワシントン・ハイツ/Washington Heights
旅行中は友人宅がある「ワシントン・ハイツ」に滞在していました。ここはマンハッタン島でも上の方。あまり観光客が訪れるエリアでは無いので、ニューヨークのガイドブックに付いている地図には載っていないようなエリアです。一昔前は治安があまり良く無いエリアだったようですが、今では子供もお年寄りもたくさんいる茶色いレンガの建物がステキな街です。『アイ・アム・レジェンド』『アメリカン・ギャングスター』『トゥー・ウィークス・ノーティス』『マルコムX』などに登場。

15.フォート・トライオン・パーク、クロイスターズ美術館/Fort Tryon Park,The Cloisters
そのワシントン・ハイツの友人宅から歩いて10分程度の所にあるのが「フォート・トライオン・パーク」。ハドソン川沿いにあるので対岸の景色も楽しめ、とっても気持ちがいい公園です。そしてその公園の中にあるのが写真の建物「クロイスターズ美術館」。この美術館はメトロポリタン美術館の別館。クロイスターとは修道院にある回廊のことで、この美術館の建物は回廊など中世の寺院を再現しており、中世のキリスト教の美術品が展示してあります。大きな美術館ではありませんが、美しいステンドグラスやタペストリーなど観る価値あります!『僕たちのアナ・バナナ』『デビル』などに登場。

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2011-04-18 09:52 | etc...
New York,New York! 05「映画に出て来た場所3」
b0181416_10323376.jpg
大した写真では無いのですが旅の記録として載っけます。

9.コロンバス・サークル/Columbus Circle
旅行期間中の行動の中心だった「59st」駅にあるコロンバス・サークル。写真の右端に映る金色の像はアメリカを発見したとされるクリストファー・コロンブスのものです。最近ではベン・スティラーとエディ・マーフィが共演するコメディ映画『Tower Heist(原題)』の撮影がここで行なわれていたんだとか。『タクシードライバー』『ニューヨークの恋人』『ゴーストバスターズ』などにも登場。

10.ニューヨーク市立図書館/New York Public Library
セックス・アンド・ザ・シティ』』でキャリーがビッグとの結婚式会場に選んだニューヨーク市立図書館!入り口にふせている2頭のライオンPatienceとFortitudeが目印です。中にも入れます。『デイ・アフター・トゥモロー』『スパイダーマン』『ゴーストバスターズ』『ティファニーで朝食を』『ハンナとその姉妹』などにも登場。

11.セントラルパーク/Central park
広大な面積のセントラルパーク。歩いて楽々横断できますが、縦断はキツい。行く前は「セントラルパークでピクニック!」なんて思っていましたが、あまりお天気に恵まれなかった為に断念。敷地内をちょこっとお散歩して終わってしまいました…。私が歩いた南側にある池の周りは『ホーム・アローン2』『あの頃ペニー・レインと』に登場。他にもセントラルパークは『セレンディピティ』『レオン』『大いなる遺産』『ゴーストバスターズ』『奇跡のシンフォニー』』『グッドナイト・ムーン』『アニー・ホール』『ステラ』『フィッシャー・キング』』『恋人たちの予感』『メイド・イン・マンハッタン』などなど数多くの映画に登場。

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2011-04-17 10:47 | etc...
ステキなポスター『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』
b0181416_107402.jpg
b0181416_1073460.jpg
b0181416_1072590.jpg
b0181416_1071661.jpg
b0181416_107498.jpg
もうすぐ公開!(5/20から)やっぱり楽しみな『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』。おなじみのジャック・スパロウにバルボッサ。そして、新しいキャラクターのアンジェリカ(ペネロペ・クルス)、黒髭(イアン・マクシェーン)に人魚たち!!ポスター見るだけで、わくわくします。

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2011-04-15 10:09 | etc...
New York,New York! 04「映画に出て来た場所2」
b0181416_973615.jpg
大した写真では無いのですが旅の記録として載っけます。

5.マディソン・スクエア・パーク/Madison Square Park
公園内にあるハンバーガーショップ「Shake Shack」の大行列が有名です。最近ではジム・キャリー主演の童話の映画化『Mr. Popper's Penguins(原題)』の撮影が行われていたそう。5月に公開される『アジャストメント』や『Gガール 破壊的な彼女』などに登場。

6.フラットアイアンビル/Flatiron Building
スパイダーマン』の新聞社が入っている設定のビルとして有名です。『GODZILLA ゴジラ』『最高の恋人』『レッズ』『ルームメイト』『恋におぼれて』などに登場。

7.キャリーのお家/Carrie Bradshaw's House
セックス・アンド・ザ・シティ』でおなじみのキャリーのお家として使われた建物。キャリーはアッパー・イースト・サイド在住の設定でしたが、この建物はトライベッカにあります。近所にはこれまた『SATC』で有名になったマグノリアベーカリーやマーク・ジェイコブスの本屋さん「Book Marc」があり、観光客で賑わっています。実際に住んでいる人がいる為、階段の中には入れないようにチェーンがしてあります。でも行った時に、キャリーの家の前にいた観光客は私だけ…。

8.ティファニーとトランプタワー/Tiffany & Co and Trump Tower
5番街にある宝飾店「ティファニー」とその隣にあるのが「トランプタワー」。「ティファニー」は『ティファニーで朝食を』でおなじみの場所。他にも『めぐり逢えたら』『メラニーは行く!』などに登場。その隣にある「トランプタワー」は『あなたに降る夢』や『ディアボロス/悪魔の扉』などに登場します。S・スピルバーグ監督のお家のひとつもここにあるとか。

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2011-04-15 09:20 | etc...



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧