nocopy
カテゴリ:FANTASY( 13 )
サンタクロースはいます!『34丁目の奇跡』
b0181416_154911.jpg

1947年の『三十四丁目の奇蹟』のリメイク『34丁目の奇跡』。今年の8月に亡くなったジョン・ヒューズが脚本・プロデュースをした作品です。随分昔にTVでやっていたのを観た記憶がありますが、再鑑賞。「絶対クリスマスに観るべき!」なステキな映画です。経営難からなんとか脱したNYの34丁目にある「Cole's」デパート。毎年、感謝祭のパレードを主催しています。そのパレードの責任者のドリー(エリザベス・パーキンス)は、キャリアウーマンで現実主義のシングルマザー。娘のスーザン(マラ・ウィルソン)にも「真実を知る事の大切さ」を説き、サンタは実在しないと教えています。そんなドリーは弁護士のブライアン(ディラン・マクダーモット)と付き合ってはいますが、自分に素直になれずにそっけ無い態度を。パレードの当日、サンタクロース役の男が酒で問題を起こしクビに、ひょんな事からドリーが代わりのサンタ役を頼んだのが白ヒゲの老人、クリス・クリングル(リチャード・アッテンボロー)。パレードのTV中継によってクリスのサンタは「すごくサンタらしい」と大評判に。そのおかげで「Cole's」デパートには人が殺到し、売り上げも上がって経営者は大喜び。しかし、クリスの「自分はサンタクロース」だと信じている様子にドリーは不信感を抱き始めます。そんな時、「Cole's」デパートの買収を企てている「Shoppers Express」の経営者は「Cole's」デパートの評判を落とすためにクリスを陥れたことで、クリスは逮捕されて精神異常者扱いされることに…。ファンタジーでありながら、デパートの経営難や親の懐状況、サンタが逮捕されて裁判にかけられてしまうなど、大人の事情もチラホラ描かれているのも面白い。でもこの映画の主役はサンタを信じられなくなった母親のドリー。仕事のストレスや厳しい現実にさらされて、夢見てる余裕なんて全くないギスギスしてしまっている大人。そんなギスギス心をしっとりなめらかにしてくれるのが白ヒゲのじいさん、クリスです。クリスの「サンタクロースは見えない物のシンボル!目に見えない物を信じる心を失ったら、疑うだけのつまらない人生になってしまう」というセリフが印象的。ドリーもこれで「疑うだけのつまらない人生」を送っていることに気がつきます。まさしく、サンタクロースを信じられなくなった大人に観て欲しい映画。クリスマスの日ぐらい、こんなファンタジーにドップリ浸かったっていいじゃん。I BELIEVE !!(1994年公開作品/原題 Miracle on 34th Street)

星は4つ。★★★★☆(クリスマス当日に観たから★1つ+)

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2009-12-25 15:50 | FANTASY
ダークな世界観とラブストーリー『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
b0181416_128197.jpg

「ハリー・ポッター」シリーズ第6作目の『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を、この3連休に観て来ました。13時45分の回を観ようと13時すぎに映画館に着いたら、もう満席。次の15時30分の回も最前列のシートしか残っていなかったので、17時の回を観る事に…。さすが、人気がありますね。今回はヴォルデモード(レイフ・ファインズ)の少年時代(11歳のトム・リドルを演じるのはレイフ・ファインズの甥)と、使命を担ったドラゴ(トム・フェルトン)の苦悩、それからハリー(ダニエル・ラドクリフ)とロンの妹ジニー(ボニー・ライト)、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)とロン(ルパート・グリント)のロマンスが中心。ロンは女心の複雑さを学びます。恋愛は大人への成長過程で必要な要素だとは思いますが、はっきり言って子供の恋愛なんて興味ナシ。黒い煙(デスイーターたち)がロンドンの町中をビュンビュン飛び回り、ミレニアムブリッジを破壊しマグルたちを襲うオープニングは迫力があって、この映画への期待を高めますが、途中で失速…。この飛び回る黒い煙と、黒いインクが形を変えながら水に溶けていくようなモヤモヤした表現がダークでステキなのですが、映画自体もモヤモヤしてきてしまいます。「ハリー・ポッター」シリーズもいよいよ残すところ、この「謎のプリンス」を入れてあと3作。ストーリーも終盤で宣伝文句通り「最終章への序章」といった感じで、今作はスッキリ終わりません(『マトリックス リローデッド』ほどの唐突感はありませんが)。原作を読んでいる人は最終章のストーリーまで知っているのだから、これでもいいのかもしれませんが、私は『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』あたりで挫折したので、中途半端な終わり方にちょっとがっかり。それでもこのシリーズを見続けてしまうのは10年近くこのキャラクターを演じている主人公の3人と、「秘密の部屋」からの出演している子供たちの成長が気になっちゃうから(お気に入りはネビル役のマシュー・ルイス)。勝手に親戚のおばさん気分です。もう、あと残り2作だしね。10代にして億万長者になっちゃった彼らの今後も気になります。ニューヨークに約4億8000万円のアパートを購入して不動産業に進出する?とウワサされたり(ダニエル・ラドクリフ)、ロンドンに約4億5,000万円の家を買って8歳年上の彼と同棲したり(エマ・ワトソン)、映画『CherryBomb(原題)』で退廃的な主人公を演じ、ベッドシーンを演じた女優とウワサになったり(ルパート・グリント)…と思えば、脇役陣では弟をかばって刺殺されたもの、大麻所持の現行犯で逮捕されたもの…、子供の成長は早いなぁ。ちなみに次作の『ハリー・ポッターと死の秘宝1』は2010年秋公開。最終章の『ハリー・ポッターと死の秘宝2』は2011年夏公開だそうです。期待して最後までエンドロールを観たけど、出て来たのはこの情報だけだった。これにもがっかり。(2009年公開作品/原題 Harry Potter and the Half-Blood Prince)

星は2つ。★★☆☆☆
[PR]
by aiko_kiz | 2009-07-20 23:07 | FANTASY
ピンクほっぺにゲジ眉の『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』
b0181416_2391912.jpg

今でも「トイザらス」に行くとワクワクする人なら楽しめる『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』。『Vフォー・ヴェンデッタ』後のショート・カットがかわいいナタリー・ポートマンと、気づけばもうすっかりおじいちゃんなダスティン・ホフマンの共演作。ストーリーはマジカルなオモチャ屋オーナー・243歳のマゴリアムおじさん(ダスティン・ホフマン)と、そこで働く元天才少女ピアニストで現在スランプ中のモリー(ナタリー・ポートマン)の「自分を信じる」ことの大切さを説くファンタジーです。ストーリーを置いておけば、とにかくカラフルでカワイイ映画。オープニングロールのアニメーションからカワイイ! マゴリアムおじさん(おじいさんでは?)のオモチャ屋さんではセサミストリートのカーミットが買い物してたり、開くと本物のオモチャが現れる商品カタログがあったり、いろんな部屋に通じるドアがあったり。それから、気ままに動き回るオモチャたち。プレイモービル、ジェームズ ・ジャービスのフィギュア、切ない顔をしたソック・モンキーやケロロ軍曹まで登場します。ナタリー・ファンの私としては「珍しく肩の力が抜けてるナタリー・ポートマン」も見所です。そんなナタリー・ポートマンの初監督作品が観られる、12本のショートムービーからなる映画『NEW YORK, I LOVE YOU』。監督も出演者も豪華! 楽しみにしてるんですが、日本公開日はいつなんでしょう?(2009年公開予定は決まっているみたいです。アメリカでは10月だとか)私の好きなミラ・ナイール監督作品や岩井俊二監督作品(オーランド・ブルームとクリスティーナ・リッチが主演)もあったり、スカーレット・ヨハンソン監督作品がカットされたり(出来がひどかったとか?)、亡くなったアンソニー・ミンゲラ監督がこの作品の1つを手がけるはずだったり、と話題です。ちなみにこの映画は『パリ、ジュテーム 』の続編にあたるみたいです。次は『東京、愛してるよ』ってのはどうですかね。(2008年公開作品/原題 Mr.Magorium's Wonder Emporium)

星は2つ。★★☆☆☆
[PR]
by aiko_kiz | 2009-06-09 00:13 | FANTASY



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧