nocopy
<   2009年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧
なぜ人を襲うのか?『鳥』
b0181416_041761.jpg

ヒッチコックのホラー映画『』。ヒッチコックの最高傑作と言われる名画のひとつです。カラスにカモメにスズメにインコにといろんな鳥が登場。そしていつもの過保護な母親も…。主人公は新聞社の社長令嬢メラニー(ティッピー・ヘドレン/メラニー・グリフィスのママ)。エレガントな外見ですが、なかなかの問題児。そんなメラニーが注文した鳥を取りに訪れたサンフランシスコのデヴィッドソン・ペットショップで、ある男性に遭遇。その男性はメラニーを店員と間違えたフリをし、説教じみた事を言い残して去ります。好奇心から車のナンバーを元に名前と住所を調べ出したその男性はミッチ(ロッド・テイラー)、弁護士でした。ミッチの自宅を訪れたメラニーですが、ミッチは不在。週末は実家がある海辺の街・ボッテガベイで過ごすと聞いてミッチの実家に向かうことに。その途中、メラニーはカモメに襲われます。それをきっかけに鳥たちの襲撃が…。メラニーはミッチ、年の離れたミッチの妹のキャシー(ヴェロニカ・カートライト)、ミッチの母親のリディア(ジェシカ・タンディ)、ミッチの元GFで小学校教師のアニー(スザンヌ・プレシェット)らと、鳥の攻撃に困惑しながらも大奮闘…。映像的にも凝っていて、暗示的なものが多く、「これにはどんな意味があるのか?」と考えながら観ていたらちょっと疲れてしまいました(おまけに鳥が人を襲う理由は描かれていません)。でも、そんなことをおかまいなしで観ても、普段大人しい「鳥」が人を襲う姿が恐いホラー映画です(まぁ、カラスはよく人を襲いますが…)。ミッチの実家の煙突から暖炉を通って、家の中へ大襲撃してくる大群のスズメ…、真っ黒になるほどカラスだらけのジャングルジム…、逃げ惑う子供たちに襲いかかるカモメ…。でも鳥より、ミッチの母親のリディアの方が怖いかも。夫に依存して生きてきて、夫の亡き後は孤独に絶え切れず、息子に頼り、息子のG.Fに敵意を向ける女。上品な顔して澄ましてる分、その闇が恐い…。この映画でもメラニーの衣装はイーディス・ヘッドが担当。メラニーの衣装数は少ないですが、どれもエレガントでティッピー・ヘドレンの美しさを引き立ててます。ちなみにこの『鳥』、ジョージ・クルーニとナオミ・ワッツでリメイクが決まっているそう。監督は『007 カジノ・ロワイヤル』のマーティン・キャンベル監督。公開は2011年みたいです。(1963年公開作品/原題 The Birds)

星は2つ。★★☆☆☆
[PR]
by aiko_kiz | 2009-08-31 23:44 | HORROR
ソール・バスの世界を覗く
b0181416_23213928.jpg

映画のタイトルシークエンスが大好きです。最近の映画はとても凝っていて、アニメーションだったり、ストーリーに繋がるカッコいい映像だったりしてタイトルシークエンスを観てるだけでも楽しい(たまにエンディングも)。そんなこれから始まる映画への「わくわく感」を盛り上げてくれるカッコいいタイトルシークエンスやタイトルデザインを多数製作して、このジャンルを映画界に確立させたのがソール・バス(日本では「紀文」や「JOMO」のCIデザインを手がけたことでも有名です)。『セブン』のカイル・クーパー、『300〈スリーハンドレッド〉』のガーソン・ユー、『アイアンマン』のダニー・ユントなんかもソウル・バスが居なかったら、この仕事をしていなかったかもしれません。そんなソール・バスのDVD『ソール・バスの世界』を購入してみました。「ソール・バスの映画タイトル集」として『ウエスト・サイド物語』(これはエンディング。壁に書かれた落書き→最後に「行き止まり」の標識の「END」がアップになる。は鳥肌が立つほどカッコイイ)や『おかしなおかしなおかしな世界』など10作品が入っています。残念ながらヒッチコックの『めまい』や『サイコ』は入っていませんが、本人の解説と合わせてとても見ごたえあります。とても良い刺激をもらいました。このDVDには、ソール・バスが夫婦で監督して1968年度アカデミー賞最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した『なぜ人間は創造するのか』も入っています(でもまだこっちは観てない…)。
[PR]
by aiko_kiz | 2009-08-31 23:27 | etc...
#06 ステキな「映画のTitle Sequence」
セックス・アンド・ザ・シティ


[PR]
by aiko_kiz | 2009-08-29 23:26 | TITLE SEQUENCE
#05 ステキな「映画のTitle Sequence」
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン


[PR]
by aiko_kiz | 2009-08-28 01:00 | TITLE SEQUENCE
#04 ステキな「映画のTitle Sequence」
シャレード


[PR]
by aiko_kiz | 2009-08-28 00:58 | TITLE SEQUENCE
#03 ステキな「映画のTitle Sequence」
『007 カジノ・ロワイヤル』


[PR]
by aiko_kiz | 2009-08-28 00:50 | TITLE SEQUENCE
#02 ステキな「映画のTitle Sequence」
モーテル


[PR]
by aiko_kiz | 2009-08-28 00:41 | TITLE SEQUENCE
#01 ステキな「映画のTitle Sequence」
『ビッグ・フィッシュ』


[PR]
by aiko_kiz | 2009-08-28 00:37 | TITLE SEQUENCE
目の悪いチャンピオン『暗くなるまで待って』
b0181416_21341437.jpg

オードリー・ヘプバーンが犯罪に巻き込まれた全盲の女性を演じて、第40回アカデミー賞主演女優にノミネートされた『暗くなるまで待って』。ブロードウェイで大ヒットした舞台が原作です。主人公が全盲という設定が生きた、今観てもとても新鮮なサスペンス。カメラマンのサム(エフレム・ジンバリスト・Jr)はモントリオールからN.Yのケネディ空港へ向かう飛行機で一緒になったリサ(サマンサ・ジョーンズ!)から人形を預かります。何気なく家に持ち帰った人形でしたが、人形のお腹の中には大量のヘロインが。その人形を奪うべく、悪党3人がサムの元へ向かいます。そんなサムの妻スージー(オードリー・ヘプバーン)が全盲だと知ると、サムの外出中にあの手この手で家に押し掛けます。突然、サムの友人だと言ってやってきたマイク(リチャード・クレンナ)をすっかり信じ込み、鍵をかけないドアから次から次へとやってくるロート(アラン・アーキン)だの、刑事のカーリノ(ジャック・ウエストン)だのに「ちょっと不用心すぎるでしょ!」と思いながらも、ハラハラドキドキ。特に、いかにもうさん臭い丸いサングラスをかけたロートのネチネチさ加減が絶妙です。観終わるまで気がつきませんでしたが、ロートはあの『リトル・ミス・サンシャイン』やこの間観た『サンシャイン・クリーニング』でステキなじいちゃんを演じたあのアラン・アーキンでした! 髪の毛あるから全然分からなかった! そんな悪党3人組に対してスージーは同じアパートに住む少女グローリア(ジュリー・ハロッド)の手を借りて反撃します。特にクライマックスのロート V.S. スージーのシーンは見どころ! スージーは家の電球を全て取外し、部屋を真っ暗に。おまけに画面も真っ暗になって音だけの世界…。スージーの世界、スージーの恐怖を追体験させられます。映画館で上映された際は「非常口」の明かりも消され、劇場が文字通り「真っ暗」になったそうです。この映画はオードリーの他の映画と比べてオシャレ度は低めだしファッションも地味。スージーの身につけるものといったら、カシミアのニットにタックの入ったミニスカートやタートルネックにコーデュロイのパンツといった具合。意外とオシャレなのはグロリア。フォックス型の眼鏡に白のエナメルのショートブーツに真っ赤なセーターと、まるでミニ・リサ・ローブみたいでカワイイです。(1968年公開作品/原題 Wait Until Dark)

星は3つ。★★★☆☆

『暗くなるまで待って』のTrailerはこちら>>
[PR]
by aiko_kiz | 2009-08-27 21:36 | SUSPENSE
#5 QUENTIN TARANTINO
b0181416_18352970.gif

クエンティン・タランティーノ
27 Mar 1963

[PR]
by aiko_kiz | 2009-08-27 18:27 | ★ILLUSTRATION 



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧