nocopy
<   2009年 12月 ( 45 )   > この月の画像一覧
頑固じいさんとアジア少年『グラン・トリノ』
b0181416_48191.jpg

クリント・イーストウッドの監督29作目『グラン・トリノ』。79歳になってもまだ現役バリバリのクリント・イーストウッドがカッコいい!自身も朝鮮戦争中に招集された経験を持つクリント・イーストウッドが、朝鮮戦争の(いっぱい人を殺した過去を持つ)帰還兵である人種差別者の頑固じいさんを演じています。妻に先立たれ、ひとり寂しく暮らす事になったウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)。人種差別者で頑固、おまけに口が悪いじいさん。そんなウォルトなので、2人の息子とは埋めがたい溝があり、自慢のクラシックカー「グラン・トリノ」を磨き、愛犬デイジーとそれを眺めながらビールを飲む生活を送っていました。ウォルトの最近の不満は近所に移民が増えたこと。家の手入れもせず、芝生を枯らす隣のモン族の一家のことも不満に思っていました。しかし、ある日、隣の家の少年タオ(ビー・ヴァン)をモン族のギャンググループから助けたために(ウォルトは自分の敷地内に他人が入って欲しくなかっただけなのだけれど)、タオの姉スー(アーニー・ハー)らタオ族の人たちから感謝されることに。そして、スーを通し隣人との交流を持つ事になり、そして起こったある出来事をきっかけにタオとは特別な師弟関係が生まれます……。愛する妻に先立たれた頑固じいさんがアジア系の少年との心の交流を描いたストーリー…なんだか観ている間中、この間観た『カールじいさんの空飛ぶ家』との共通点を感じずにいられませんでした。カールじいさんは、ウォルトじいさんほど人種差別者でも口が悪くもありませんが、「体は多少不自由になったけどまだまだ若いもんには負けない」じいさんが、妻に先立たれて一人寂しい老後に過去のことで心休まらずにいたところに出会ったアジア系の少年との交流を通して、自分の生き方を見つめ直す…という共通点が。カールじいさんよりも、ウォルトじいさんの方が過酷な人生を背負っていた分、最後の「落とし前のつけ方」は気高い男っぷり。ウォルトじいさん、かなりカッコいいです。どちらも、じいさんがステキなお気に入りの映画。それにしても79歳にして精力的に映画を撮り続ける、ガンバルじいさんクリント・イーストウッドはスゴイ! そんなイーストウッド監督の最新作は『Invictus(原題)』。モーガン・フリーマンがネルソン・マンデラ大統領を演じ、1995年に南アフリカで開催されたラグビー・ワールドカップのお話。日本では2010年2月25日公開です。今までちっともクリント・イーストウッドには興味が無かったのですが、今年の後半は『ダーティハリー』や『マディソン郡の橋』に続いて『グラン・トリノ』を鑑賞し、今更ながらそのカッコ良さにシビレております…。(2009年公開作品/原題 Gran Torino)

星は5つ。★★★★★

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2009-12-31 04:11 | DRAMA
エルフもいます!『エルフ ~サンタの国からやってきた~』
b0181416_0275264.jpg

クリスマスは過ぎてしまいましたが【Best Christmas Movies: The Top 25 of All Time】で6位になっている『エルフ ~サンタの国からやってきた~』を鑑賞しました。監督は2010年5月7日に全米公開予定の期待作!『アイアンマン2』のジョン・ファブロー。ウィル・ツブラな瞳・フェレルが黄色いタイツでハシャギまくりのエルフを演じた楽しい作品です。ある年のクリスマス、プレゼントを配り終わり北極に帰ったサンタクロースの袋の中から、赤ちゃんが出てきます。どうやら、サンタが訪れた孤児院で迷い込んでしまった模様。仕方がないので、その赤ちゃんは子供を欲しがっていたパパエルフ(ボブ・ニューハート)の養子とされて、バディ(ウィル・フェレル)と名付けられました。バディはエルフの倍の早さで成長し、誰よりも大きな子供に。エルフが得意とするオモチャ作りも上手く出来ず、エルフの世界に違和感を持つように。そんな時にパパエルフからバディは人間で本当の父親はニューヨークに居ると知らされます。そこでバディはニューヨークへ。絵本の出版社で働く父親のウォルター(ジェームズ・カーン)を見つけますが、突然自分を「息子」だと言い張り、おまけに自分を「エルフ」だというバディを変人扱い。ところが、偶然入ったデパートで店員に間違われ、オモチャ売り場で働くジョヴィ(ズーイー・デシャネル)に出会い、ひょんなことで逮捕されたことからウォルターの家でウォルターの妻エミリー(メアリー・スティーンバーゲン)とバディの弟にあたるマイケル(ダニエル・タイ)と暮らし始めます…。190cmのウィル・フェレルが緑のとんがり帽子に黄色いタイツのエルフ・スタイルでする「純粋で無邪気で子供じみた行為(はっきり言って奇行)」が面白い。正直初めは「気持ちワルさ」も。エルフの主食はスイーツだとかで、スパゲッティにメイプルシロップをどっさりかけて食べるさまや、地下鉄の入り口の柵についてるガムを口にポイポイ入れるさま、ベッドでウォルターに「布団で包んでくれないと眠れない」とねだるさまはさすがに「オェ〜」ですが、観ているうちにバディがキュートに思えてくるから不思議です。これは、ウィル・フェレルのコメディセンスのなせる技なのかな。サンタクロースのそりが、昔はみんなの「サンタクロースを信じる心」だけを燃料に飛べていたのに最近は信じる人が少なくてターボエンジンを導入してたり、エルフはものすごいスピードでオモチャを作れたりする…など、面白い設定も。ラストは想像通り、仕事人間だったウォルターが心を入れ替えハッピーエンド。でも、クリスマス精神を高めるにはステキな1本でした。(2003年公開作品-日本未公開/原題 Elf)

星は3つ。★★★☆☆

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2009-12-28 00:20 | COMEDY
#8 BRITTANY MURPHY
b0181416_14261612.gif

ブリタニー・マーフィ
10 Nov 1977 - 20 Dec 2009

[PR]
by aiko_kiz | 2009-12-26 02:28 | ★ILLUSTRATION 
サンタクロースはいます!『34丁目の奇跡』
b0181416_154911.jpg

1947年の『三十四丁目の奇蹟』のリメイク『34丁目の奇跡』。今年の8月に亡くなったジョン・ヒューズが脚本・プロデュースをした作品です。随分昔にTVでやっていたのを観た記憶がありますが、再鑑賞。「絶対クリスマスに観るべき!」なステキな映画です。経営難からなんとか脱したNYの34丁目にある「Cole's」デパート。毎年、感謝祭のパレードを主催しています。そのパレードの責任者のドリー(エリザベス・パーキンス)は、キャリアウーマンで現実主義のシングルマザー。娘のスーザン(マラ・ウィルソン)にも「真実を知る事の大切さ」を説き、サンタは実在しないと教えています。そんなドリーは弁護士のブライアン(ディラン・マクダーモット)と付き合ってはいますが、自分に素直になれずにそっけ無い態度を。パレードの当日、サンタクロース役の男が酒で問題を起こしクビに、ひょんな事からドリーが代わりのサンタ役を頼んだのが白ヒゲの老人、クリス・クリングル(リチャード・アッテンボロー)。パレードのTV中継によってクリスのサンタは「すごくサンタらしい」と大評判に。そのおかげで「Cole's」デパートには人が殺到し、売り上げも上がって経営者は大喜び。しかし、クリスの「自分はサンタクロース」だと信じている様子にドリーは不信感を抱き始めます。そんな時、「Cole's」デパートの買収を企てている「Shoppers Express」の経営者は「Cole's」デパートの評判を落とすためにクリスを陥れたことで、クリスは逮捕されて精神異常者扱いされることに…。ファンタジーでありながら、デパートの経営難や親の懐状況、サンタが逮捕されて裁判にかけられてしまうなど、大人の事情もチラホラ描かれているのも面白い。でもこの映画の主役はサンタを信じられなくなった母親のドリー。仕事のストレスや厳しい現実にさらされて、夢見てる余裕なんて全くないギスギスしてしまっている大人。そんなギスギス心をしっとりなめらかにしてくれるのが白ヒゲのじいさん、クリスです。クリスの「サンタクロースは見えない物のシンボル!目に見えない物を信じる心を失ったら、疑うだけのつまらない人生になってしまう」というセリフが印象的。ドリーもこれで「疑うだけのつまらない人生」を送っていることに気がつきます。まさしく、サンタクロースを信じられなくなった大人に観て欲しい映画。クリスマスの日ぐらい、こんなファンタジーにドップリ浸かったっていいじゃん。I BELIEVE !!(1994年公開作品/原題 Miracle on 34th Street)

星は4つ。★★★★☆(クリスマス当日に観たから★1つ+)

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2009-12-25 15:50 | FANTASY
MERRY CHRISTMAS !!
b0181416_064159.jpg
やっぱり一番好きなクリスマス映画はこれ
マペットのクリスマス・キャロル

[PR]
by aiko_kiz | 2009-12-25 00:07 | etc...
#03 ハリウッドスターが出演したCM
Liv Tyler / リヴ・タイラー

『Nintendo DS』ニコール・キッドマン、ヴァージョンもあり


『VISA』日本で放送されていたもの。


『Very Irresistible by Givenchy』その1


もう2本>>
[PR]
by aiko_kiz | 2009-12-25 00:05 | etc...
COUNTDOWN TO CHRISTMAS !!/クリスマスまであと1日
b0181416_1232351.jpg
サンタクロースを信じられなくなった大人へ
ポーラー・エクスプレス

[PR]
by aiko_kiz | 2009-12-24 01:23 | etc...
世間知らずなわがまま令嬢の結婚『フィラデルフィア物語』
b0181416_1446754.jpg

最近なんかあの「軟弱っぷり」が気になるジェームズ・スチュワートが、第13回アカデミー主演男優賞を受賞した作品『フィラデルフィア物語』。共演者にキャサリン・ヘプバーン、ケイリー・グラントと豪華です。ブロードウェイで上映された喜劇の映画化。フィラデルフィアの名門ロード家の長女トレイシー(キャサリン・ヘプバーン)は同じくハイソサエティ出身のデクスター(ケーリー・グラント)と恋愛結婚しますが、結婚生活は長く続かず離婚…。原因はトレイシーの世間知らずからくる頭の固さや、ワガママっぷり、寛容の無さ、相手に完璧さを求めたことから、そのプレッシャーによりデクスターがお酒に走った為…。しかし、デクスターはトレイシーに未練タラタラで、トレイシーにふさわしい相手は自分しかいないと思っています。そのトレイシーが父親の会社で働く叩き上げのジョージ(ジョン・ハワード)と再婚すると聞きつけたデクスターは結婚を阻止するべく、名門一家の結婚式を取材したいゴシップ誌の記者コナー(ジェームズ・スチュアート)とそのGFでカメラマンのエリザベス(ルース・ハッシー)をトレイシーの兄の友人と偽り、3人で結婚式前日のロード家に乗り込みます…。トレイシーを巡りデクスター、ジョージ、コナーの4関係を軸にしたスクリューボール・コメディ(この時代のロマコメをこう呼ぶんですね)。キャサリン・ヘプバーンはとても優雅でキレイでまさに「女神」って感じ。でもいかにも「良家の子女」なディーヴァっぷりは男ウケはするかもしれないけど、私はあんまり共感できるとこは無く…(観ていて面白くはありますが)、それ対しておませな妹のダイナー(ヴァージニア・ワイドラー)がおもしろキャラでいい味出してます。トレイシーは3人の男性によって、自分にとって何が大切かを気づくことに。結局、人間は比較対象物が無いとそのものの良さが分からないってことなんでしょうかね…。ひとりひとりのキャラクターが人間味あふれていて、人間観察が面白い映画でした。この時代のコメディってなんか「品」があります。(1948年公開作品/原題 The Philadelphia Story)

星は3つ。★★★☆☆


にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by aiko_kiz | 2009-12-24 00:45 | COMEDY
COUNTDOWN TO CHRISTMAS !!/クリスマスまであと2日
b0181416_1162073.jpg
Dr. Seussの絵本が原作。緑色のジム・キャリー。
グリンチ

[PR]
by aiko_kiz | 2009-12-23 01:19 | etc...
COUNTDOWN TO CHRISTMAS !!/クリスマスまであと3日
b0181416_0371741.jpg
弟ポール・ジアマッティと兄ヴィンス・ヴォーンのサンタ兄弟のおはなし。
ブラザーサンタ

[PR]
by aiko_kiz | 2009-12-22 00:40 | etc...



主に「映画のおはなし」と時々「にがおえ」 Blah! Blah! Blah!
by aiko_kiz
カテゴリ
★ILLUSTRATION 
ACTION
ANIMATION
BOOK
CRIME
COMEDY
DOCUMENTARY
DRAMA
etc...
FANTASY
HORROR
MONTY PYTHON
MUSICAL
ROMANCE
SF
SUSPENSE
TITLE SEQUENCE
WAR
WESTERN
ZOMBIE&VAMPIRE
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2001年 01月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧